忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
今回も前回の話の続きです。



最近、家の銀木犀が咲いていたので何気なく銀木犀の事を調べたら、
家の銀木犀が実はヒイラギモクセイというものであると分かりました。
ヒイラギモクセイとは銀木犀とヒイラギとの雑種らしいです。
まぁ優しい甘い香りが好きなので別に構いませんけど、
なんだかんだ地味に衝撃でした。

母の独断と偏見で魚達を残しているのでダメ出しを受けたようなタイプの子、
ばかりしか残っていないのでどうすれば良いのかと困ったみたいです。
かけられる子が居ないなら新しく種にを入れてこないといけないかも知れません。

母が青くなっているうちに魚が洗面器に上り始めたそうです。
友人のAさん達は早速とばかりに名前を記入していたみたいです。
母は魚を出している訳ではないので当歳魚の大の部の上から順に見て行ったそうです。























先ほど魚のダメと指摘されたところと上位の魚がどう違うのかを、
気をつけてみてみたらしいです。
すると確かに洗面器の魚達は皆同じ背なりをしていたそうです。

これから自分の蘭鋳を選別する時に気をつけるべき基準がまた1つ増えたみたいです。
今回見学をして得た最大の収穫の1つと言えるかも知れません。
倉敷で当歳魚の東の大関だった蘭鋳の師匠は今回も良いところで、
上位を獲得されておられたらしいです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

PR
今回も前回の話の続きです。



母が食べたいからとハーブが入ったウインナーを買ってきました。
食べてみたんですけど凄く美味しくて驚きました。
まぁ夜くらいから脂がキツかったみたいで胃の調子が、
イマイチなのにも驚きましたけどね。

兵庫のSさん達に特に指摘していただいたのは尾が付いている位置が、
下過ぎるという事みたいです。
目から横のライン状に尾が付いていないといけないのに我が家の子は、
下の方に付いているという事だったらしいです。






















その所為で飼育槽の下の方を這う様に泳いでしまうという事でした。
母的には背なりがしっかりしていている子を選んでいたらしいのですが、
それが急過ぎてあまり良く無いそうです。

近くに居られた岡山のベテランの方に聞いてみたらしいのですが、
魚が2〜3cmの頃にしっかりと泳がせていなかったから、
このような尾付きになったんだそうです。

そして、この子を使っての子引きは止めた方が良いと言われたらしいです。
母は自分が選んだ子がそこまで色々と言われてしまうほどダメだったかと、
途方に暮れたみたいです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

今回も前回の話の続きです。



もうめっきり秋らしい寒さになってきたので寝るときに毛布を使うようになりました。
私は肌が弱いので羽毛布団に乗せるように使ってきたのですが、
その方が暖かいとTVで知ってなるほどと思いました。
熱を逃がさない蓋のような役割のような感じみたいです。

岡山の会の友人で母の本業と関わりがある岡山のSさんは会の後の魚の養生は、
サラ水に青水をバケツ1杯ほど入れて毎日全換えを4日間すると、
力説して教えてくれたそうです。

岡山のSさんはこの方法で今のところ落としていないそうです。
薬も塩も使わないのでらくちんな方法だと思います。
色々な方と話をしているとお昼の時間になったのでコンビニで買った、
サンドイッチなどと食べたそうです。




















魚を出品している方々はぼちぼち洗面器に上がりだした魚を見て、
それぞれ一喜一憂していたみたいです。
母は今回連れてこられなかったこの写真を兵庫のSさんや有名人さんに、
見てもらったそうです。

一目見るなりダメ出しの連発だったらしいです。
今年初めて母1人で選別をして仕上げた魚なのでよく分からない事の、
連発だったのでダメ出しは当然の反応ですね。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

今回も前回の話の続きです。



今日は秋晴れの気持ちのいい天気になりました。
でも喉をやられる事が多くて私も母ものど飴のお世話になっています。
乾燥しているからなのかアレルギー反応なのか謎ですけどね。

特に夏頃、変わり竜と蘭鋳がバタバタと死んで行って途方に暮れた時の事を、
兵庫のSさんに聞いてみたそうです。
母はヘルペスではないかと疑っていたのですが菌によるエラでも、
同じ様な症状が出る事があるらしいです。

「みんなちょっと多めの数が死ぬとヘルペスだ!と言うけど、
本当のヘルペスだったらもっと酷い被害が出ても不思議じゃない」と言われたそうです。
また母が教えてもらった会の後の魚の対処ですがエラ洗いにしても塩分濃度とか、
治療の長さややり方など兵庫のSさん独自のものがあったみたいです。

兵庫のSさんの説明を聞くととても理にかなったやり方だと思えたそうです。
実際に兵庫のSさんに教えてもらった人達が格段に魚が死ななくなったと、
口を揃えて言われるので母は是非試してみたいそうです。






















また母の横にたまたま和歌山から来られた方が居て母が話をしたところ、
日本一にもなった凄い方だったらしいです。
多分ですが和歌山の会の偉い方だと思うのですが「自分が所属している会は、
こじんまりとした和やかな会だよ」と優しい笑顔で話してくれたそうです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

今回も前回の話の続きです。



今日の朝に父が山で採って来た大きな茸を見せてくれました。
一応は茸図鑑を見て確認したみたいですけど私達はかなり不安です。
私が茸は好きですが市販の茸の方が安全なのでそっちで良いのにと思ってしまいます。

穂竜の会長さんも会場で役員をされていて忙しそうに動かれていたそうです。
さすがに西部大会+100周年の歴史のある会の品評会なので、
凄い人の数な上に魚の数も凄く多かったみたいです。






















母は魚を会場へ持ってこられなかったので知り合いを見つけては色々と、
魚の話をしたり聞いたりしたらしいです。
少しして開会式があり写真撮影をしてから会が始まったそうです。

母は早速兵庫のSさんの横に座って次々と質問をして行ったらしいです。
兵庫のSさんは若いのに蘭鋳歴は長くてとても勉強熱心な凄い方だと母が言っていました。。
特に病原菌によって治療法を変えるとか母が今まで、
聞いた事が無い話のオンパレードだったそうです。

また五感を駆使して魚の様子と水の様子を観察するとか魚に向き合う姿とか、
兵庫のSさんに学ぶ事がたくさんあったらしいです。
まだポロポロと魚を☆にしてしまう事が多いので勉強になります。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

プロフィール
HN:
akinori
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
最新記事
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]