忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
今回は人工精しょうの素と精製水の話です。



赤い靴下をはいている日はお風呂に入った時に、
足から血が出ているのかと一瞬錯覚してしまって、
凄く驚いてしまう事があります。

それも冬用の厚手のものをはいている時が、
毛の玉が出易いので余計に驚きます。
他の色だと別に平気なんですけど血に似ているので、
どうしても赤色は驚いてしまいますね。

***

先日に母は友人に産卵と受精率の話をしたそうです。
今年は母と友人の2人とも何故か卵の受精率が悪い事が多いみたいで、
とても困ってしまっていたらしいです。

良い時は今まで通りの人工授精をしてもそこそこ受精してくれるのですが、
母はそれをなんとなく不思議に思っていたそうです。
問題としてはオスの出来が遅れていたのが原因かも知れません。

そんなオスの体調に左右される人工授精の不安定さをカバーする為に、
母はネットで見た人工精しょうの素という商品があるのを思い出し、
友人に使った事があるか聞いてみたそうです。






















母が友人に尋ねてみたところ、全く知らないとの事だったらしいです。
友人は私たちが住んでいる岡山よりもすごい都会に住んでいるので、
新商品が早くに陳列され買い易いのでまとめて買って送ってくれたそうです。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
今回は鳥避けの網の話です。



今日は昨日と比べても一気に暖かくなりましたね。
いつも通りの肌寒い時の格好で出かけたので段々と暑くなって、
薄着にしなかった事を後悔しました。

何も一気に暑くならなくでも良いと思うんですけどね。
風が涼しいしもう少し寒いままでも良いのに……。
ゴールデンウィークとか涼しい方が良いですよね。

***

ベランダの床が完成したので次は鳥避けの網の補修をするみたいです。
紫外線と風によって所々破けて……というよりは100円均一の風よけの網の、
つなぎ目の部分の糸がかちて(劣化して)無くなってしまっていました。

母は趣味のレザークラフトで使っていたごつめ(太め)の糸を使って網を、
繋ぎ直していったそうです。
仕事場から家に稚魚を連れて帰るまでの暫くのあいだに母は目に点いた、
飼育場の整備にせっせと精を出すみたいです。






















もうすぐ長い連休のゴールデンウィークがやって来ますね。
夜の水温が春らしくあまり下がらなくなってくるようになれば、
いよいよ稚魚の外飼いデビューのサインです。

それまでは母は暇を見つけては少しでも使い易い様に整備を頑張るらしいです。
飼育場って色々考えて整備していてもいざ使ってみたらもっともっとと、
改良する点が泉の様に湧いて出てきてまるでエンドレスですよね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回も前回の話の続きです。



最近は道端に生えているすみれの花がたくさん咲き始めました。
これは母に聞いて凄く驚いたんですけどすみれとパンジーが、
実は同じ系統の花らしいです。

あまりにも花のサイズや形が違うので全然別の花なんだと、
少し前まで思っていたので真実?を知った時は凄く驚きました。
パンジーを三色すみれなんて言うのになんで気が付かなかったのか、
逆に不思議になってしまいました。

***

庭のトロ舟用の捕食者除けの網は木枠と金属の網だけではなく、
さらに重ねる様に金属の網よりも目の少し細かい緑色のネットを、
取り付けていました。






















何で重ねているのかを父が聞くと母は「大きいもの対策に金属の網で、
小さいもの対策にネットを付ければ魚をとられないでしょ」と、
網に自分の指を突っ込んで通り抜けられない事をわざわざ自分の指を、
網の穴に入れたりして実演しながら言っていました。

何で網を作ったかと言うと急に暖かく……というより暑くなったので、
いつまでも浪板をかけてあげられなくなったかららしいです。
蒸れは対敵なので急がないと病気になってしまいますからね。

母はさらにいつもの様に回収してきた木材を使ってプラケース用の、
捕食者除けの網を2つ作っていました。
使ってみて不便な所があれば少しずつ改良していこうと思っているみたいです。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回も前回の話の続きです。



祖母が観賞で楽しんでいたプリムラという可愛らしい花があるのですが、
祖母は育てるのが嫌いで枯れかけた状態になると私が回収して、
メダカの栄養タップリの飼育水で復活させます。

祖母の部屋が日が全くあたらない部屋だからか、
日が当たる場所で飼育水を与えていると驚くほど元気になり、
たくさんの花を咲かせます。

これはある意味で植物の生存本能を刺激しているんじゃないかと、
何となく思っています。
だから生きようとして子孫を残そうとして花を咲かせるとか?

***

今回ベランダをFRPで補強して少しは壊れにくくなったので安心です。
本当はプロに頼めば楽だし出来上がりも良いのでしょうがその費用で、
金魚用品を買いたいので仕方が無いと母は思っているみたいです。






















母はいつかはFRPの坪池を買いたいらしいのですが実際のところ置く場所が、
全く無いので無理なんですよね。
母は大工仕事やペンキ塗りが好きなので今回の修理みたいな作業は、
苦にならないそうです。

母の仕事は歯科技工士という入れ歯とか矯正器具を歯医者さんからお仕事を、
受けて作る国家資格の職人なので作ったりこだわったり極めたりするのが、
根っから好きなんだと思います。

ベランダの補修と強化が終わったので母は次に庭に新たに設置した、
トロ舟用の捕食者除けの網を作っていました。
木の枠に100円均一で売っている表面をビニールでコーティングしてある、
金属の網?を取り付けていました。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[2回]

今回も前回の話の続きです。



昨日は苺をお裾分けで祖父母から貰ったのでホットケーキを焼いて、
ホイップクリームをつけて家族で楽しみました。
苺は甘みよりも爽やかな酸味がメインの品種みたいで、
ホイップクリームの甘さがさっぱりとして美味しかったです。

いちごを食べると「春めいてきたなぁ」と思いますね。
苺を使ったお菓子なら苺大福とか結構好きです。
酸味と甘みとモチモチの生地が絶妙で美味しいですから。

***

母が朝6時〜夕方4時まで作業をしてベランダの長い工事は終了しました。
今回はベランダの面積の2/3はFRPでしっかりと補修をして、
ペンキを塗る事が出来たらしいです。

よい天気に恵まれて次の日にはほぼペンキは乾いていたらしいです。
これであと2年ぐらいは保ってくれそうです。
金魚飼育しなかったらもっと長く保つのですが仕方が無い事です。






















重い水の入ったトロ舟を床が抜けそうなくらい並べて置くのでそれを見た、
父から「いつかベランダの床が抜けて真下の仕事場が壊れる」と、
言われ続けているみたいです。

私としてはベランダの補修も掃除も他の家族はしないのだから、
母が金魚飼育で活用する代わりにやってくれて凄く有り難いと感じています。
母は冷凍庫を買ってベランダも補修して今更辞めろという方が無駄ですし、
私は生き物が好きなので生き物が居ない生活は寂しいですから。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[2回]

プロフィール
HN:
akinori
年齢:
28
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
最新記事
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]