忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            “初心者本”については2015/1/31の記事をご覧ください!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
今回はメダカの方の話です。



不可思議な動きをしていた台風が遂にこっちにやってきましたね。
風が強く雨も強いので水没したりしないかが心配です。
少し涼しいのは良いんですけど通り過ぎたらまた暑そうですよね。

お祭りが終わった後は駆け込んで来た仕事をさばいていたため、
まだ残っていたお祭りの道具などを片付けつつバタバタしていました。
勿論、母は忙しい中でもきちんと水換えをしていますが、
他には何も出来ない程に忙しい状況でした。

この土曜日の休みに自宅の飼育場を整備する為に母は無理矢理に、
金曜日の仕事中にメダカの方のところへと会いに行きました。
目的はもちろんお祭りの時のお礼をするためというのと、
来年のお祭りの為に親魚を譲ってもらう為です。

仕事の段取りを付けてお昼過ぎに出かけていきました。
メダカの方にお会いしてまず初めにお礼をして、
それから貰う親魚を選んだそうです。























家には居ないパンダメダカの親を3種類分けていただけたみたいです。
透明鱗のパンダと楊貴妃のパンダとブラックのパンダでした。
それとひかり系の親もピンク系とオレンジ系を分けていただきました。

もうこれで我が家の飼育許容範囲がパンパンなので、
来年に真っ黒のオロチと出目の子を予約させていただいたそうです。
それから我が家ではこの春の頃からたくさんのメダカの卵を回収して、
稚魚を育てているのですが大きくなった子は驚くほど少数です。

メダカの方は上手にたくさんの稚魚を育てておられるので、
上手く稚魚を育てるコツとやり方を教えていただきました。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
今回も前回の話の続きです。



メダカを育てている入れ物にタニシがいる場合は気をつけたほうがいいです。
大きいタニシだとあまり無いかもしれませんが小さいタニシの場合は、
産卵藻にくっついてメダカの卵を食べてしまいます。
なので我が家はタニシは見つけ次第、浮き草の入れ物に集めています。
そこなら別に被害も出ませんしタニシのえさも困らないと思うので。
タニシは優秀な掃除屋なのでもっと活躍させたいんですけどね。

母がお昼寝して起きてすぐベランダのこの水換えの後に自転車置き場を見てみると、
調子を崩していた変わり竜が☆になってしまっていたみたいです。
この暑さで一気に体調があったしてしまったのだと思います。






















庭にうめてあげてからまた仕事場へ片付けの続きをしに行きました。
残った道具はそれぞれにまとめて置いてあります。
別に腐ったり壊れたりしないのでもっておくぶんには困りませんしね。






















母と2人で片づけをしている間に祖母にお祭りの売り上げを計算してもらいました。
すると思ったよりも売り上げがあったのでお世話になった人に、
少しばかりではありますがお礼が出来そうです。

メインのメダカを提供してくださったメダカの方にもきちんとお礼が出来ます。
母はあと少し残る分でまた80Lのトロ舟を買うつもりらしいです。
私としては私の部屋においてある入れ物を使って欲しいんですけどね。

家族や友人や郵便局の人を巻き込んでの思いつきの“メダカ釣り”は、
結構売れ残りはしましたがまぁまぁの成功だったのではないでしょうか。
「来年もして欲しい!」と頼んでくる子供たちも居たそうで、
母たちはとても嬉しくなったと言っていました。

母がメダカの方と話をしたのですがもう少し早めに親メダカまで成長させて、
来年はもっと立派になったメダカをメインにしたいらしいです。
今回お世話になったすべての方に感謝です!!

土曜日はいつもは午前中だけ仕事があるのですがお祭りに参加するために、
午前中をお休みにしたのですが「何?狙ってんの??」ってくらい、
仕事の依頼が集中してお祭りの直前に滑り込んできたのには、
家族みんなで驚きましたけどね。

我が家は仕事の忙しさに偏りがあるのでこういうことは割りとありますが、
狙いすましたように休もうとしたり何かをやろうとすると、
仕事が立て込んでくるのは何なんでしょうね?

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回も前回の話の続きです。



昨日に仕事場の玄関の辺りの窓際に小さなイトトンボが入り込んでいました。
自力で外に出られそうに無かったのでつかまえて逃がしたのですが、
顔が可愛いくて家守みたいなつぶらな瞳でした。
こういうかわいげがある虫ばかりなら出て来てくれても良いんですけどね。

大雨になる前に撤収する事が出来たので母達は仕事場に着いて、
売れ残ったメダカをパッキングから出して開放したそうです。
「こんなことなら少しメダカの数を多く入れたら良かったな」と思ったそうです。

お祭りで皆すごく疲れていたのでメダカのメンテナンスだけして、
家に帰ってきました。
夕食を食べてお風呂に入りそのまま速攻でみんな寝てしまいました。











































次の日の7時から会場に集まってラジオ体操をして掃除とゴミの分別を、
参加した人達で手分けして行いました。
それが終わると今度は自宅にもって帰った机やイスやトロ舟など、
綺麗にあらって干しておきました。

次は仕事場の片付けをしなくてはいけません。
メダカを入れていた袋を1つ1つ洗って部屋に紐を張って干していきます。
売れ残ったものも片付けてエサを回収していきます。

エサは生ものなので腐ってしまいますからね。
それに平行して仕事場の金魚の水換えをして取りあえず昼食をとる為に、
一旦帰宅してお昼を食べました。
みんな疲れが取れていなかったのでそのままお昼寝をしました。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回も前回の話の続きです。



今朝に母が水換えをしていたら愛ママさんから声をかけられたそうです。
愛ママさんはアジアン小物を売っているお店で可愛いフローティングフラワーを、
見つけて母に1つプレゼントしてくれました。
可愛らしいプレゼントをありがとうございます!






















ある男性(多分お父さん)が凄く興味を持ってくださって、
「ぜひ穂竜や変わり竜を飼ってみたい」と言われたそうです。
母が「会場には連れて来ていないんです」と言うと、
「連絡先を教えて欲しい」「どうしても見たい」との事でした。

なので母は今度家に見に来てもらう事にしたそうなのですが、
未だに連絡が無いので断念されてしまったのかもしれません。
もしも飼ってくれるなら新しいお友達になれたかもしれないんですけどね。

今回は初めての事でしたのでどのくらいメダカを用意したら良いか分からず、
めいいっぱい作り過ぎてしまったようです。
また、飼育キットを説明する暇がなくて殆ど売れ残ってしまいました。






















私達のようなブリーダーが思う金額とお客さんの思う金額が少し違ったみたいです。
これでも基準からすればかなり安く設定していたんですが……。
本当はお祭りは9時半まであるのですが1時間を残して、
どうも雲行きが怪しくなって来てしまいました。

空が時々光っているのが母は気の所為かと思っていたそうですが、
稲光がピカピカと光り雷鳴が鳴っていたそうです。
今回お世話になった本部の方が直々に「もうすぐ雷雨が来るので今回は、
1時間ほど早めて閉会する事になった」と教えに来てくれたらしいです。

慌てて後片付けをして母が車を取りに行ったそうです。
父に連絡を入れて片付けを手伝ってもらったみたいなのですが、
車が会場に入れないので少し手間取ってしまったと言っていました。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回も前回の話の続きです。



つい先ほど昼食に祖父が最近出来たというお友達に譲っていただいた、
プチトマトを冷やして食べていたのですがちょっと面白いものがありました。
もう食べてしまったので写真は無いですがスパーダーマンみたいな、
顔になっているプチトマトを発見しました。
よくネットなんかで見る面白野菜に近いものかもしれません。

お店に来てくれる方のは結構な頻度で「メダカを飼い方を教えて」とか、
「高級メダカって何?」など質問をされる方が多くて、
メダカの方と手分けして説明をして回って大変だったらしいです。






















凄く暑いので皆でお茶やスポーツドリンクを飲みつつ売り込みをしたそうです。
母がちょっと気になった事らしいのですが生き物を飼う事を嫌う、
女性(特に母親)の方が多かった感じがしたそうです。
魚が苦手な女性は結構多いので仕方無いのかもしれません。

そうかと思えばメダカの説明や飼い方を聞いて凄く興味を持ってくれて、
たくさんのメダカと飼育セットを買ってくれた姉弟の子達も居ました。
子供達は男女無く生き物に対してはかなり興味を示してくれたみたいです。

特にこの姉弟の2人は何回もお店を見に来てくれて、
その度にメダカを食い入る様に見てくれていたそうです。
最後はあまりにメダカに釘付けなのが母的に可愛らしかったようで、
オマケで1つプレゼントしてあげたと言っていました。

母はこんなに多くの方とメダカや金魚について話した事は無かったそうです。
今回は楽しい金魚生活という本に母の金魚が載っているのを見てもらいました。
お客さんに母がどんな金魚を育てているのかを知ってもらう為に、
一応関連のあるページを説明していたそうです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

プロフィール
HN:
akinori
年齢:
26
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]