忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
今回はヒーターについての話です。



先週末に台風が来たばかりなのにまた今週末に台風が来るみたいです。
台風が週1で来るとか凄い頻度ですよね。
もう少し間を空けてくれても良いと思うんですけど。

母が今のうちから冬の準備を少しずつしているらしいです。
まずはヒーターで稚魚の飼育には20℃と26℃の固定ヒーターを、
使っているみたいで理由は水替えの時に掃除が楽だかららしいです。

特にシュリンプや粉エサで水が物凄く汚れます。
毎日水替えをしているのでその時にシンプルな固定型が便利みたいです。
親用には温度が設定できるタイプを使っているらしいです。

今現在、母が持っているのは15℃〜35℃までのものと、
20℃〜30℃までのものの2種類を持っているそうです。
20℃〜30℃は古いタイプらしいのですが今までの使い方では何の不自由も
感じていなかったそうです。






















ですが今は蘭鋳のベテランの方から品評会などで混浴した時は、
ヘルペス対策としてかなり高温で治療したりして予防をした方が良いと、
教えてもらったそうです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

PR
今回も前回の話の続きです。



この台風の影響なのか浮き草が溜まっていた場所に以前ならまだ残っていたのに、
どこかへと流されてしまって無くなっていたそうです。
なのですでに回収してある分だけで与えざるをえなくなりました。

最近少し大きくなっているので母は少し安心していたそうなのですが、
水換えの時に全面器に上げてみて見るといつの間にか、
松かさ病になっている事に気が付いたらしいです。

大きく成長していたんじゃなくて鱗が立つ事で大きく見えただけっぽいです。
松かさ病はとても厄介な上に充血しているので大変です。
病気が重なると回復させるのが難しいのできちんとした治療が必要です。






















金魚への負担を軽くする為に少し軽めの0.3%の塩浴で、薬を止めたそうです。
水だけは毎日、半換えをして3日に1度の全換えにしたらしいです。
体調は良いようで食欲はありエサをきちんと食べているみたいです。

母は前に使っていたエプソムソルトの事を思い出したそうです。
外国では塩浴ではなくエプソムソルト浴をしていて、
魚にとって温泉に入っている様な感じでリラックス出来るらしいです。

次の水換えの時に塩浴ではなくエプソムソルト良くにしてみたそうです。
翌日に見てみると松かさ病が少しマシになっていたらしいです。
相変わらず充血はしていましたが食欲もあるのでこれからも試行錯誤しつつ、
完治を目指して治療をしていくそうです!

それでは!



<追記>
松かさになった子は徐々に松かさが酷くなっていきました。
食欲はあり薬餌を食べる事は出来るのですがあまり泳がなくなったそうです。
最後には穂竜みたいにお腹が丸くなって思い切り鱗が立ってしまったらしいです。

こうなると打つ手が無いのでダンディーさんには申し訳ないのですが、
庭のホスピス用のトロ舟に移動させる他ありません。
これからは大量の水量の青水でまったりと過ごしてもらうつもりです。


ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

今回も前回の話の続きです。



台風の風が凄かったのが印象的でした。
あちこちでドコンバコンと音が鳴り響いて毎回驚きました。
母が言っていましたが色々と吹き飛んだりしていたそうです。

いつまでも正常なのに同じ様に薬浴したままは良くないので1匹ずつ、
別々にして飼育する事にしたみたいです。
が、今度は正常な子の方が角にじっとしていてエサも食べなくなってしまったそうです。

 




















今まで2匹いたのに急に1匹になってしまって戸惑ったようです。
3日以上じっとしたままなのでハネの親魚をパイロットフィッシュとして、
合流させてみたそうです。

すると戸惑いながらも親魚に寄り添う様に泳ぎだし餌を食べる様になったので、
やっと一安心する事が出来たらしいです。
これなら親魚のトロ舟に合流させても大丈夫そうです。

一方で岡山の方で貰った子は重症で充血が完全に無くなるという事は無く、
赤いままで充血が治っていないらしいです。
ただ食欲はありよくエサを食べるので弱って☆になるという感じは無いそうです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

今回は前回の話の続きです。



さっきから携帯がピロンピロンと鳴ってビックリしました。
母は金魚たちの台風対策に奔走しているみたいで車でよく出かけています。
あ、台風で流される前にまた浮き草を採りに行っていたみたいです

蘭鋳の治療をして1進1体を繰り返していたそうです。
同じ薬ばかり使ってもどうかと考えて有名人さんから頂いた外国製の、
充血の時に使う薬を使ってみたり希ヨードチンキを塗ったり入れたりしたらしいです。

ダンディーさんからは薬を使い過ぎというか変え過ぎ?と注意されたらしいですが。
それでもあまりに良くならないので困ってしまい有名人さんに電話をして、
対処法かアドバイスを頂けないか聞いてみたそうです。

ヒーターを使って水温を高めにして初心に戻ってトロピカルゴールドと、
オキソリン酸と塩浴をしてみたらと教えてもらったらしいです。
有名人さんの指示通りにして毎日水換えをしていたらだんだんと、
充血していた蘭鋳が回復していったそうです。

 




















有名人さんは餌をあげながら治す手法なので母の薬餌をあげつつ治療していたそうです。
倉敷で貰った子は完治を確認する事が出来たそうですが岡山の方で貰った子は、
まだ充血が少し残っている状態みたいです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

今回は調子を崩した蘭鋳の話です。



これから雨がたくさん降りますし台風が来るので対策は十分した方がいいです。
浸水する対策や停電してしまう対策なんかも必要かもしれません。
取り越し苦労で終われるならそれで良いんですし。

母はダンディーさんから岡山蘭鋳の研究会の時に2匹、
倉敷の蘭鋳の品評会の時に1匹出品された当歳魚を頂いたそうです。
研究会の時の子は1匹すぐに☆になってしまったらしいです。

最初は1匹ずつトロ舟で飼っていたのですがスペースの関係で、
合流させたそうで、その時にはヘルペス対策として水温を33℃以上にして、
4日ほど様子を見たみたいです。

無事にヘルペスになる事もなく合流出来たのを喜んだのもつかの間、
1匹の胸びれに充血を発見したそうです。
トロ舟を使用していたので胸びれの充血に気が付くのが遅れて、
かなりの重症になってしまっていたらしいです。

 


















体調の変化に気付きにくいので60cmの規格水槽に変更したそうです。
今まで充血にはトロピカルゴールドとオキソリン酸と0.5%の塩浴をして、
すぐに良くなっていたのですがなかなか良くなりません。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

プロフィール
HN:
akinori
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]