忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
今回も前回の話の続きです。



天気が前の様に晴れ上がって久しぶりに気持ちがいいです。
桜を楽しめる様になれば外での景色もより色付くんですけどね。
全くアレルギーがない人とか居るんでしょうか?居たら羨ましい。

黒青竜の子を掛け合わせる時に確認したはずなのですがそのままには
出来ないので再び採卵する準備をして1匹ずつ確認をしました。
するとやはりというか卵をこぼすメスを発見する事が出来ました。






















母の友人の方に頼まれていたので天青風のオスとかけて採卵しました。
その後、卵がこぼれてしまっているトロ舟はまた綺麗に洗い、
再び戻したのですがなんとその時にまた別の子が卵を産みました。

流石にその子の卵までは抱えきれないし欲しい色柄の子ではなかったので、
残念ではありますが卵は受精させずに流しました。
そして毎度の様にまたキレイにして魚を戻しました。

こんな3回も連続で椀子そばみたいにこぼされて本当に大変でした。
ここまでしていたら他の作業なんて出来ないまま昼になりましたからね。
せめて別の日にばらけてくれたらそんなに大変でもないんですけど。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

PR
今回も前回の話の続きです。



ここのところの寒さで「まだまだコタツが必要だな」と感じました。
こんなに急に冷えられたのでは冬服は仕舞うに仕舞えませんし、
のんびり春が落ち着くのを待つしか無いですね。

今度は仕事場へと連れて行ったベランダの子達をトロ舟を用意して入れた後に、
なんと産卵してしまっている事に気が付いてしまいました。
黒青竜が産んだので思わず黒青竜同士でかける事にしました。






















もう飼育場はパンパンだったのですが本命だったので思わず、
卵をとれるだけとってしまいました。
トロ舟に入れてしまっていたのでトロ舟を綺麗に洗い直してから、
連れてきた子達を改めて入れました。

その後に仕事場の他の子達にエサをあげてシュリンプを濾し、
稚魚に与えて母が一息ついて魚達の様子を見てみたら、
ついさっき卵をとったトロ舟に洗ったはずなのに卵が付いていました。

すでに産んでいるメスは別の場所に入れているので後産ではありません。
勿論、綺麗に洗ってから産卵に関係のない子達を戻したので、
卵が残っているはずも無いのですが……。
つづきはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

今回は前回の話の続きです。



ここのところ春めいていたのに急に冬に逆戻りしましたね。
暖かくなったので着る服を少し軽いものにしようかと考えていたのに、
また厚着に逆戻りしてしまいました。
春が近いんだか遠いんだか分らないですね。

ベランダのトロ舟に水道水を入れただけでは水温差がありすぎるので、
母は80Lのトロ舟1つにつきバケツ2杯分のお湯を追加していました。
今回は入れる魚の数を少し減らしたようでした。



















トロ舟をもう1つ出してきて8個から9個に増やして、
10数匹は室内(仕事場)へと移動してもらったそうです。
母は蘭鋳を産卵させたいみたいで日当りの良い場所に移動させていました。

もちろん採卵し易い場所なので心配はありません。
一番日当りの良い場所は水温差が激しくお湯が3杯も必要だったそうです。
なので20杯以上もバケツにお湯を汲んで2階に運んでいました。

その所為で母の足がパンパンになってしまいオマケに仕事の配達が、
無かった日だったのですが大幅に遅れて仕事場に行く事になってしまいました。
まぁ家業的に自営業なので調節出来るので良いんですけどね。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

今回は掃除と産卵に大慌てした話です。



仕事場のすぐ前には道が通っているんですがその道は、
車の交通量が最近になって増えてきた所為なのか車が通る度に、
振動するので水槽の水が揺れて水量が多い時は溢れそうになります。
トラックがかなりのスピードで通るからでしょうか?

ここのところの気温の上昇で水の痛みが激しくなってきました。
今まで寒かったので外で飼っている金魚達は過密気味です。
母が毎日フン取りをして差し水をしていますがそれだけでは、
不十分になってきてしまいました。






















朝の6時過ぎになると空が明るくなるので母はメダカ達の飼育槽から、
掃除に取りかかったそうです。
発泡スチロールに入っている水を灯油ポンプであらかた抜いた後に、
冬の間に作っていた棚に移動させていました。

上の段に3つ、下の段に2つ並べたらしいです。
数匹ほど落ちてしまっていたらしいのですが殆どは無事に冬越し出来た
みたいなのでもう少し暖かくなったエアーを入れると言っていました。

次に母はベランダへと行き全換えをする為に魚を次々と洗面器へ、
移動させトロ舟の水を抜いて苔を削いでいったそうです。
そこにハイポを入れ水道水を入れていました。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[5回]

今回は前回の話の続きです。



稚魚を見ていて思うのですがパール鱗が剥がれた後は、
何故に普通鱗が生えるんでしょうね?
今までパール鱗が生えていたんですからそのままパール鱗が
生えてきても良いと思うのですが……不思議です。

有名人さんは金魚の骨の話を特に興味を引かれたようでした。
なので母はこのお休みに新しく出た本を持って会いに行くそうです。
有名人さんは2月に最初の子引きをすると聞いていたみたいで、
母は稚魚を見られそうだと今から楽しそうにしています。























今年の我が家の稚魚飼育はトラブル続きでしたからね。
水が腐って稚魚の尾がすぼまり弱ってしまったり、
何でかマンボウ(背びれが短い)が多かったりですから。

単に1つのトロ舟に入れる数が多過ぎた所為だとは思うのですが、
水の腐り具合が異常に早いなとも思っています。
しかも今の様に暖かくなる前からそうだったので、
何かしらの別な理由だったんでしょうか?

一気に水が腐るのはエサのやり過ぎか過密過ぎな当りだと思うので、
対処はするのですがなかなか軌道に乗るのは難しいですね。
母はこの機会にアドバイスが頂けないかと考えているみたいです。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[6回]

プロフィール
HN:
akinori
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]