忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
今回も前回の話の続きです。



備前焼のお茶碗を使っているのですがお皿をぶつけ合ったからなのか、
欠けてヒビが入っていました。
普通のつるっとした質感のお茶碗よりも食べ易くて好きなので、
何とか修理して完全に割れるまで使いたいです。

***

トラブルは3日目の朝に発生したそうです。
何と1匹が☆になってしまっていたみたいです。
恐らくですが連れてくる時にエラがピンクかもしれないと思った子らしいです。

庭に埋めてあげてから残った子達を見てみたそうです。
なんと1匹をのぞいて皆エラがピンクになっていたらしいです。
取りあえず水温を測ると20℃だったので棚の下の段のトロ舟で、
溜め水をしていた所を利用する事にしたそうです。






















お湯を足して20℃にして塩0.7%とエルバージュとオキソリン酸を、
規定の6割ほど入れて用意したらしいです。
今まで上部の日の当るところに居たので20℃でヒーターを入れたそうです。

あまりに病気と回復を繰り返すのでネットで情報を探してみたらしいです。
カラムナリス菌によるエラが今のこの状態によく似ているそうです。
「カラムナリス菌が原因だったら他に伝染するか?」とか「今の治療法で良いの?」と、
心配になって兵庫のSさんに電話させていただいたらしいです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

PR
今回も前回の話の続きです。



岡山の県南は瀬戸内気候なので暖かく時々、街路樹にオリーブを植えていたりします。
そのオリーブが最近は熟してきたみたいで黒くなっていました。
黒色のオリーブはピザのトッピングとかで見るので美味しそうに見えますが、
自家製で何か活用出来たりするんですかね?

***

私(akinori)と兄が母の飼育状況を色々と根掘り葉掘り聞いてみたら、
「水を引っ張っている所為じゃない?」と思い、母に言いました。
それで母は夏の様に水換えの頻度を上げたそうですがスッキリしなかったみたいです。

これ以上、穂竜が落ちてしまったら来年への産卵がピンチになってしまいます。
なので母は大事な子達を選んで仕事場の室内に連れて来ていました。
連れてくる時にエラを確認したのですが1匹ちょっとピンクに感じたそうですが、
他の子は元気だったので合わせて6匹連れていったみたいです。






















室内は水温が20℃ぐらいで外飼いの時と比べて高いので簡単に考えていたそうです。
1日目は様子を見て異状が確認出来なかったので2日目から、
普通に餌を食べさせていたらしいです。

室内にはまだ小さい子も居て飼い込みをしているのでつられる様に、
同じ感じで対応してしまったそうです。
水換えも2日に1回にしてエラに負担がかからないようにと気を使っていたみたいです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

今回は前回の話の続きです。



今日のお昼ご飯に大根とこんにゃくで田楽を食べたのですが、
味噌を何種類も出して味付けを変えられると色々と試せた面白いですね。
私としては甘めの味噌と梅味噌が結構好きですけど、
フキ味噌も爽やかで美味しいですよ。

***

兵庫のSさんに教えて頂いた事を元に品評会などで混浴した後の静養を行ったおかげで、
早期に調子を崩す事無く回復する事が出来たみたいです。
ですがほっとしていたのもつかの間、秋が進むのと同時に体調を崩す子が、
日に日に増えていたらしいです。

それも大きく飼い込んだ穂竜のみ発症してしまっているらしいです。
初めて見つけた時は穂竜のエラが白くなったりピンク色になったりして、
心無しかぼーっとしていたそうです。

母は慌ててエラかと思って塩浴と薬浴をしたらしいです。
回復をしたそうなのですがまた暫くすると再発症してしまい、
回復と発病を繰り返して挙げ句に☆になってしまうみたいです。






















水温の変化が緩やかになるかもしれないと思ってベランダのジャンボタライに、
その子達を移動させたりしていたそうです。
一時的には回復しても少ししたら昼間の温度差が大きくなると、
また発病した子が出てしまったみたいです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

今回は病気の治療の話です。



朝方まで雨が降っていた所為か外に出たら冷たい風が吹いて、
もうすでに冬みたいな感覚になりました。
湿気のある冷たい風なので芯から冷えて寒いです。

***

今年の研究会の後に参加した魚から菌が移ったりしてたくさんの魚を落としました。
8月、9月の時には有名人さんからアドバイスをしてもらって何とか治療する事が、
出来て正常に戻る事が出来ました。

その時は母が水温が30℃近くあり水温をヒーターで33℃以上にして、
塩浴と薬浴で治療していました。
その後、暫くは状態が落ち着いていたそうです。






















しかし母の不注意で蘭鋳の親魚を治療した子達と混ぜてしまい、
親魚が次々と落ちていってしまいました。
その時に兵庫のSさんを友人に紹介していただく事が出来て、
今まで母の知らなかった考え方で飼育治療されている事をお聞きしたそうです。

特に免疫と免疫がぶつかって魚が調子を崩す事、
その時は混ぜてすぐではなく2週間〜数ヶ月経ってから症状が強烈に、
出る事があるなと初めて聞いた話で母はとても驚いたそうです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

今回はデッキブラシの話です。



今日のTVアニメで偶然、綿あめのことが出ていたんですが、
英語では「Cotton Candy」(コットンキャンディ)って言うみたいです。
それを見て「確かにその通りだ!」と思わずハッと驚いてしまいました。

***

100円均一で便利なものを見つけたと母が言っていました。
それが何かと言うと小さいデッキブラシらしいです。
大きい普通のデッキブラシもちゃんとお店に売っていますが、
母の身長的に使いにくいそうです。

その小さなデッキブラシは毛がメチャクチャ硬いタイプで、
ベランダのこびりついた汚れをガシガシととる事ができるみたいです。
サイズが小さいので力が入り易く本当に良いものを見つけたと、
母が喜んでいます。

 




















居間はジャンボタライを5個使っているだけなので、
魚を入れていない空いている所をガシガシ洗っているみたいです。
今度はジャンボタライだけではなく浪板も洗うつもりらしいです。

100円均一だと気軽に買ってそんな使い具合かを試す事が出来ますし、
いざ数をたくさん買う時でも在庫があれば財布的にも痛く無いですしね。
ただ、100円均一は在庫が無くなっても同じ商品が追加されない場合が、
あるのでその点は注意ですけど。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

プロフィール
HN:
akinori
年齢:
28
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
最新記事
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]