忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
今回も前回の話の続きです。



前にスーパーに母と買い物に行ったのですが真っ白のむちむちした和犬が、
駐車してある車(窓は開けてある)で大人しく待っている姿が、
凄く可愛らしかったです。

思わず母と見に行ってしまうくらいに見事にまん丸なむちむち具合で、
ぬいぐるみとかで再現されたら迷わず触ってみたくなる程の、
癒しオーラが素晴らしかったです。

***

選別眼は金魚を初めて選別していた頃に比べれは少しは養われてきたと思います。
初めのころは
私(akinori)が選別を担当していましたが最近では母がメインで、
選別をしてサポートとして私や兄をよく感じなので確実に母は成長しています。

母が全体を選別してしっかりと選別したいところだけ私や兄が担当すれば、
2段階や3段階の選別眼を潜り抜けたいい子が残ると言う寸法ですしね。
手間はかかるけどいい魚を残すには必要なことです。

後はその良い魚を母が努力と経験を駆使して育てあげるだけです。
まぁ、病気になったり体調を崩したり成長してから欠点が出たりして、
なんだかんだと問題が出てしまいめっちゃくちゃ難しくなるんですけどね!






















今年、母は水換えも3〜4日に1回と引っ張っているみたいです。
去年までは病気の回避もあって毎日水換えをしていた事もありました。
ですが餌のやり方も有名人さんのやり方に少し母なりにアレンジしてあげているからか、
水換えを引っ張ってみているそうです。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
今回も前回の話の続きです。



風邪をひいていると喉の奥でタンが絡む事があると思うのですが、
時々ふいに気管を塞ぐように出てこられると窒息しそうになるので、
せめて眠るとき位は気持ち良く眠りたいです。

だって寝て回復させたいのに寝るのも許されなかったら一体、
いつに回復させたら良いのかという話なんですよ。

***
母は有名人さんに蘭鋳の選別について色々と教えて頂いた様々な事を、
蘭鋳と穂竜達の選別の時にいかして選別の基準にしているみたいです。
折角の機会ですし知識として手に入れた情報は実践で確認することで、
確実な経験として身につくものですからこれはとても大切なことです。

特に今後、より良い魚を何年も育てていくつもりなら確実に必須な技術ですし、
さらに言うなら選別の確かさと効率が上がれば言うことなしですもんね。
稚魚がまだ少し小さい段階から多めにはねられたら稚魚が大きくなるスピードを、
早めてさくっと外で飼育できるようになりますしね。






















穂竜の事を聞いた有名人さんは「前がかりがある尾とか背なりと尾づつの、
見え方とかの特徴が蘭鋳とほぼ同じ」だと感じたと母は聞いたらしいです。
基本的なところは金魚の種類関係無いのかも知れません。

蘭鋳も穂竜も丸みがある体系で肉瘤もあって多少は似ていると考えて、
和金系のすらっとしたタイプだとガラッと評価基準が変わってしまい、
同じ様には選別できないでしょうけど今は蘭鋳と穂竜だけなので問題ないですね。

続きはまた明日に書きますね!

それでは

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回は前回の話の続きです。



風邪で喉が痛いときに母がくれたカルピスのイチゴ味のジュース缶を、
氷を入れてコップで呑んだんですがイチゴの風味がちょっとイチゴ牛乳、
みたいな風味なのに酸味があってさっぱりしていて美味しかったです。

風邪で食欲が無いときや気持ちをリフレッシュしたいときに飲むと、
結構よさそうに感じました。
原液タイプで買えば空き缶の処理の手間も無いですし楽そうです。

***

トロ舟の稚魚の込み具合から考えるともう30匹程はねたかったらしいのですが、
母的には稚魚の具体的な欠点が分からずもう少し特徴が目に見えてくるまで、
成長を待つために飼う事にしました。

 




















その中の1匹はすっごく大きく育った子で尾も前がかりもあるらしくて、
母が言うには「バッチリ!」な子らしいです。
上見で見てみると尾のまわりの鱗もしっかりしてきていて最近に動画で勉強した、
Aさんの家の子と同じ様なタイプの子みたいだそうです。

ただ、母は「少しさしぎみ?」かなと思っているらしいです。
「鱗1枚分なら大丈夫だよ」と有名人さんに教えて頂いているのですが、
「もしかして2枚分?」かなと思っているそうです。

母は今度、このすっごく大きく育った子を連れて行って有名人さんに、
見てもらってアドバイスを頂きたいと思っているらしいです。
細かな部分はまだまだ経験が足りないので勉強あるのみです。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回も前回の話の続きです。



ここのところ雷や雨風が強くて単なる梅雨というよりは、
小さめの台風って感じですね。
休日に用事を済ませようとしていた母と兄が雨にぬれながら、
あたふたとしていました。

***

背なりを見て骨があまりにゴツゴツとしていた子を2匹をはねて、
舵ビレが平行ではなく八の字になっていて泳げない子1匹をはねて、
左右のサイズがあまりに違う子1匹をはねて計5匹をはねたそうです。

 




















この選別ではねた5匹の子達は母の友人の所へと貰われて行って、
第2の魚生(魚の人生)が始まるらしいです。
我が家ではそんなに飼育場が広くないし稚魚が大きくなった時用の、
スペースくらいしか開いていないので貰ってくれると助かります。

小さい子の方も母が凄く厳し目に選別をしてみた結果ですが、
20匹程もはねたらしいです。
選別ははねる時の基準次第で多くも少なくも出来てしまうのでどのくらいの数を、
残すかを考えると結構大変なんですよね。

基準をゆるくするとあまり選別をした意味が無いくらい残ってしまうし、
厳しくすると数が少なくなっていざ病気とかが起こったときに生き残る数が、
足りなくて全滅の可能性がありますし。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回は前回の話の続きです。



昨日の強風が吹いているときにお昼寝をしていたんですがすぐ傍の網戸が、
がたがたと音を立てたので何事かと目を覚ましました。
そうしたら強風の影響か網戸が勝手に半分近くまで開いていました。

そのまま気がつかなかったら虫とかが入り放題になってしまうので、
もしも風の強い日に窓をあけて網戸だけにするなら自動で、
開いてしまわないように気をつけたほうがいいかと思います。

***

実はもっと早くに選別を考えて稚魚達の成長具合を見なければいけなかった、
筈なのですが忙しさ故にずれ込んでしまったそうです。
早速、母は背なりと舵ビレをとくによく見たらしいです。

 



















さすがに3日前にすでに尾がひけた子を見てはねていたので尾は稚魚の皆が、
合格という事で尾を理由にははねなかったそうです。
しかし、まだはねるべき子は残って居たみたいです。

それは以前にブログでとりあげた子なので分かるかもしれませんが「きらきらの
鱗」と母が言っていた鱗が渦状になった子の事です。
数は1匹だったそうなのでそこまで影響は無いんですけどね。

今まで見てきたことの無い鱗の並び?なので不思議です。
鱗自体がかまぼこっぽい形が少し欠けてハートっぽくなっていたり、
1枚2枚が結合して変な形になっているのは見たことがありますけどね。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

プロフィール
HN:
akinori
年齢:
28
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]