忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
今回は前回の話の続きです。



今、瀬戸内芸術祭が岡山と香川の間にある島々で開催されています。
私ことakinoriが専門学生の頃にお手伝いをしに行った事があるのですが、
そこでの舞台?があった時の屋台で美味しい具を挟んだパンがありました。

何を使ったものかよく分からないんですけど具を挟んだパンで、
後を引く上手さが今でも「また食べたいなぁ」と思う程美味しくて、
今でも凄く気になっています。

こういう「運良く出会えた美味しいもの」っていざ出会えなくなった時に、
無性に食べたくなったりしますよね。
またどこかでこのおいしいパンに出会えると良いんですけど。

***

選別をすると「目と背中がメチャクチャ疲れた」と父は愚痴っていたそうです。
選別はしっかり見ないといけないしかがんだ姿勢なので短時間でも疲れますからね。
ですがそのお出かけと選別の体験をしたおかげか父の態度に変化が現れたらしいです。






















今まで色んなスペースにトロ舟を置いて金魚を飼育しようとすると少し嫌みを、
言っていたりしていたのですが一転変わって「庭を潰して飼育場を作る?」と、
言ったりして協力的な言葉にビックリしたらしいです。

母は今はそこまでする気はないですが積極的に参加してもらって金魚飼育に理解を、
深めてもらおうと思っているみたいです。
父に餌を昼間あげてもらっているのですが最近はお気に入りの子がいるみたいです。

一緒に有名人さん達のお話を聞いていると父は父なりに飼育法を理解していて、
水が痛んでいるみたいとか昼間水温が上がりすぎないように扇風機を出してきて、
風を送って水温を下げてくれたりします。

仕事場に居て家のこの世話が出来ない母としてはとても助かるそうです。
母は今年の秋の品評会の時に父の名前でも出陳したいと考えているみたいで、
入賞でもすればもっと金魚飼育の良さや楽しさを理解してくれるかも知れません。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
今回はゴールデンウィークの話です。



ついさっき仕事場の前の小川?を見てみたらアメリカザリガニが、
脱皮をしている最中なのを見かけました。
春になったから脱皮をしたんでしょうかね?

ヌマエビとかは水換えをするとその刺激で脱皮をするんですが、
アメリカザリガニとは耐えられる水質が違ったりして、
脱皮の具合が違うのかも知れません。

***

長いゴールデンウィークの間は私ことakinoriと兄の勧めで積極的に母に父を、
金魚に関係する外出について行ってもらっていました。
最近母がぶっちぎりな程に金魚にはまっていて取り残された感を感じているみたいと、
私や兄に家族に愚痴っていたのを母へ伝えたからです。

なのでお出かけに一緒に行ってもらって母が普段の金魚生活でどんな事をしているのか、
体験してもらう為に巻き込んだらしいです。
また良い機会という事で稚魚の第1選別も手伝ってもらったそうです。

去年の今の時期に選別しに休日に仕事場に出かけて行くと確実と言って良い位に、
ほぼ丸1日くらい出かけたまま帰ってきません。
父にしたら「一体、何をしているのか?」と思っていたみたいです。






















父は嫌々ながら母に教わりながら選別を手伝ってくれたそうです。
3時間程かけながら選別を2人でメチャクチャ頑張ったらしいです。
これ以上させると疲れきってしまうのでそこで切り上げて終わったそうです。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回も前回の話の続きです。



昔に専門学校の文化祭でオニヤンマが突然乱入してきた時は驚きました。
大きいし空中で停止したまま周囲を観察していたのですが、
岡山市の町中でも大ヤンマが出てくるものなんですね。

***

しっかりと保温材やペンキで補強したことで大将から譲っていただいた、
東池をこれからも大切に長く使う事が出来ます。
去年はこの池を使って母が穂竜と変わり竜の当歳魚を品評会に出すことを、
目指してがんがんと飼育していました。























今年はこのしっかりとグレードアップした東池を使って親魚を飼育して、
220Lのトロ舟で蘭鋳の当歳魚を育てようと計画しているらしいです。
当歳魚を外に出せるまでに完成が間に合ってよかったです。

やっと寒くなったり暑くなったりしていた気温が安定してきたので、
大きな稚魚からだんだんと室内から外に移動させて飼育することが、
出来るようになってきました。

さっさと外に移動して最後に採った蘭鋳と黒青竜の為に飼育スペースを、
開けることが出来るようになります。
特に蘭鋳は他に比べて遅い時期に採卵したので力を入れて飼っていないと、
間に合いませんので気合を入れて目指せ初品評会出陳です!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回は前回の話の続きです。



邪馬台国があった場所を近畿説や九州説や様々な場所の説があるのですが、
ずっと私はある考えがあってこうなんじゃないかなと言うものが、
あるんですがそれはかつて大きな都だった場所に新しい大きな都は、
出来にくいというところが引っかかります。

さらに大きな都には平野が必要なので広い平野がある場所でなおかつ、
出雲や筑紫や吉備などの既にしっかり力をつけた場所とのやり取りが、
出来るくらいの場所で考えると見つけられるんじゃないかと思います。

特に争いによって邪馬台国は失われたのですから略奪にあったり破壊される、
であろうことを考えれば証拠がありすぎるのもただの戦利品の可能性も、
あるのでこのくらいの判断基準が妥当に思えるんですよね。

***

実際に母やってみると会長さんが言っていた通りにコーキングで、
接着したところがはがれそうになったのでなのでコーキングが、
しっかりと固まるまで1面ずつ接着するしかなかったそうです。

 




















母は3日かかって全ての面に保温材を貼り付けることが出来たらしいです。
今度は保温材の角を面取りして水性ペンキを塗りました。
さらに会長さんからは「油性ペンキは保温材を溶かして、
駄目にしてしまうので水性ペンキを塗るように」と教わったそうです。

何故保温材にわざわざペンキを塗るのかと言うと経年劣化と共に、
保温材の表面がポロポロと風化して削れるのを防ぐ為らしいです。
今回、家にグレーの水性ペンキが余ったまま保管してあったので、
これをそのまま塗ることにしたそうです。

母は2日がかりで塗り終わったらしいです。
晴れた日を選んで1日乾くのを待って設置していたみたいです。
これで寒い冬に北風が直接当たって水温が急激に下がるのが、
少しはましになるかも知れません。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回は母の工作の話です。



今日の朝ごはんにホットサンドを作ったのですが結構難しいです。
それと言うのも家にある型がたい焼き屋さんの天然タイプみたいな、
感じのものでパカパカ開け閉めするやり方です。

何とか上手く作る作り方を習得できればいいんですが、
やり方次第で上手くなれるんでしょうか?
でも一番の不便はいつも買っている食パンじゃ真四角じゃなくて、
上側が盛り上がった形なのところかもしれません。

***

ゴールデンウィークの休みを使って母はトロ舟の保温加工をしていました。
先輩や会長さんの飼育場を母が見せていただいたときにトロ舟に、
建材用の保温材を貼り付けてペンキを塗ってかっこよくされていたそうです。

母は「水温の変化が緩やかになるのでした方が良い」と勧められたらしいです。
今回ちょうど9連休なのでいい機会とばかりに頑張ってすることにしたそうです。
ホームセンターで保温材を3枚とコーキングと両面テープを買ってきていました。

今回は車庫で使っている金魚屋の大将から以前にいただいた180Lの東池3個を、
改造?グレードアップ?をすることにしたらしいです。
まずはじめに、大きさを測って保温材を切断していました。

 




















両面テープを使って仮止めしてそこをコーキングで接着したそうです。
母は会長さんから「コーキングが固まるまでは、はがれやすいから、
はがれない様に重しを置いておいた方がいい」とアドバイスされたらしいです。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

プロフィール
HN:
akinori
年齢:
28
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
最新記事
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]