忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
今回は前回の話の続きです。



最近は寒いので鍋を食べる頻度が増えましたのでレパートリーを増やそうと、
地元のご当地鍋が気になって調べてみたら岡山には“そずり鍋”というものがあるらしいです。
私は食べた事が無いのですが県北の鍋で骨の周りのお肉をまぐろの中落ちみたいにけずり、
野菜や茸と一緒に煮て食べるヘルシー鍋みたいです。
県南だとあまり聞かないので同じ県でもかなり食文化が違うみたいですね。

80Lのブロアーは外で使っていた事もあり汚れていたので、
母がフィルターを掃除して汚れを拭いて箱にしまって押し入れに片付けていました。
ベランダのトロ舟は最近は水の汚れが少しマシになってきていて、
3日に1回ほど母が水換えをしています。

この掃除をした日はかなーり汚れていたそうです。
慌てて母が水換えをしてみたところ尾がピンク色に充血してしまった子が、
チラホラと出てきてしまっていたらしいです。

寒くなってきてもきちんと水換えはしないといけないのが辛いところです。
夏は汚れやすいので水換えを頻繁にしないといけませんが、
水に手を入れても寧ろ心地いいくらいなのでそんなに辛くは無いんですよね。

逆に冬は水換えの頻度が少しは落ち着くとは言え寒い中で、
極寒の水に手を入れて掃除をしないといけないのって結構辛いですから。
母は水換えをしまくっているからかあかぎれが出来てしまっていますし。

ベランダの子は真冬にならないと冬眠しないので、
これからも当分せっせと水換えをしないといけないみたいです。
メダカの方も冬眠がありますからそれまではまだ少し期間があるので、
様子見をしながら見守るつもりです。






















倉庫の横とか日当りは良いけど夜は結構寒いので、
寒暖差とか心配ですしね。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
今回は冬支度の進行状況の話です。



室内にいても結構寒くなってきたのでヒータやらコタツやらが活躍しています。
もう場所によっては雪が降り始めている場所もあるみたいで、
今年はウィンタースポーツが無事に楽しめる様になると良いですね。

母は少しずつ金魚やメダカ達の冬支度を進めています。
家の北側の玄関に居るメダカをもう少し南の庭に移動させていました。
寒さに弱い幹之やピンク系やヒカリ系の殆どを庭の発泡スチロールに移動したみたいです。

残った楊貴妃などの寒さに強い系のメダカはそのままにして、
風が直接当たらない様にビニールを使って母は風よけを作っていました。
横のハネ魚の水槽には家に置いてあったプチプチを巻いているのを見ました。






















母はその後に自転車置き場のトロ舟に風が当たらない様に、
浪板とビニールシートを設置していました。
今週は段々と寒くなるみたいなので急がないといけません。

ベランダのブルーシートは長さが足りなかったみたいで付け足していました。
母はトロ舟とメダカのプラケースをかなり片付けていたので、
エアーが余る様になったらしいです。

そこでブロアーを80Lから30Lに変更していました。
おかげでブロアーの音がかなり抑えられて静かになりました。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回はエラ蓋めくれの話です。



今日はいやに中学生をあちこちで見かけるなと思ったらどうも職場体験だったみたいです。
前から小話でちょこちょこ話している”えこ便“で爽やかに挨拶をしてくれて、
とても初々しく感じましたが同時に丁寧な対応が出来ているのに驚きました。

今年の夏はたくさんの稚魚を飼い過ぎてしまいました。
1つのトロ舟にぎゅうぎゅうに飼っていたので母が毎日、
夜に全換えをしていてもエラめくれの子が多数出てしまっていました。

母は2回目の研究会の後にかなりの数の稚魚を減らしていたのですが、
すでに遅過ぎたようで手遅れだったらしいです。
尾が良くて色が綺麗な子はエラめくれでも残したまま飼育していました。

エラがめくれたらその度に良く切れるハサミで母が、
片っ端から切って整えていました。
酷い子はかなりくるんとエラ蓋が丸まってしまっていたそうです。






















切った後はエラが少し見えていたりするのですがただそれだけではねてしまうのは、
少し忍びないので他の子と同じ様に育てていたらしいです。
それから2ヶ月以上が経ちエラ蓋もかなり再生してきて、
あまり目立たなくなって落ち着いてきたそうです。

まだ少しカーブしていて元に戻りきっていない子もいるらしいのですが、
パッと見は大丈夫なレベルまで回復してきたみたいです。
勿論、会では使えないのですがどのように変化していくのかを知るために、
これからも可愛がって飼育を続けていきます。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回は小さいグループの話です。



今朝のTVの番組でヤマメとかそんな感じの魚を養殖している話をしていたのですが、
次の年に使うために卵をお腹を捌いて取り出していてみた感じはイクラに凄く似ていました。
でも、そういうのを見ると自分が人工授精をしている気分になって、
「ああ、手早く受精させなきゃな」なんて考えてしまいました。

今、一番小さいグループは最後の飼い込みをしています。
毎日、朝の10時に仕事場に配達を終えて出勤してから午後の5時過ぎに全換えをするまで、
赤虫と粒エサをこんかぎりしっかりと母が食べさせています。






















中でも最も小さい子達が集まっているグループは赤虫を他の子達よりも、
3倍近く多くエサを与えています。
なのでそのエサの多さについて来られない子が出てきてしまっています。

体型が細くてパールがのっていない子は転覆してしまったり、
沈没してしまったりしている子は母がハネ魚ルームに移動しています。
「あと1ヶ月とちょっとの間しかないけど頑張って大きくして、
ベランダの半冬眠の子達に合流させたい!」と母が言っています。






















それに入れ替わる様に産卵させたい子達を仕事場に連れてきて、
来年に産卵してもらえる様に今の内から準備しておかないといけません。
今年は当歳魚達を小さく育ててしまった分来年は本来の我が家らしく、
どどんと立派な当歳魚を育てたいですね。

やっぱり小さいとお手軽で可愛らしく見えても何か物足りなくて、
エサを我先に奪い合う大きな当歳魚がいないと落ち着かないんですよね。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回は面白い色柄の子の話です。



室内(仕事場)は窓の隙間?か何かの所為か分かりませんが、
すきま風があり結構寒いので冬が近づくと窓枠に透明なビニールを、
画鋲なんかでとめて防寒しています。
毎年、付けて外してをしなくてはいけないのが面倒です。

母が最近すごく気に入っている子が居るみたいです。
穂竜愛好会の友人に母が教えて頂いた種類で“天青”という金魚にそっくりらしいです。
“天青”という金魚は頭の部分が黄色で背中が浅葱色の美しい色柄をしているそうです。

その“天青”にそっくりな子が変わり竜に居たんです。
その子は最近になってゆっくりと色変わりをして白竜っぽい柄から、
だんだんと背中に浅葱が乗って色が濃くなってきた子でした。






















ですが残念ながら、その子は尾が少しめくれていてパールも少し甘いです。
なので会に出して勝負をする事は出来ないんですよね。
同じ様なタイプの子が数匹ほど居るのですが2まわり以上小さくて、
今現在は室内で飼い込んでいるところです。

これからゆっくりと色変わりして背中に浅葱が乗ってくると思います。
もしもオスメスでこの“天青”っぽいこの卵をとる事が出来たら、
来年は変わり竜のメンツが面白い事になりそうです。






















今年は小さめで育ててしまった事で色柄がハッキリとするまで、
かなりの時間がかかってしまったので発見が遅れてしまいましたけどね。
けど、そのおかげなのかじっくりと色柄が変化するのが分かったので、
ある意味で収穫だったかもと考えています。

今までだったら白竜ははねてしまっていたか母が友人に譲っていたので、
どうも気が付く事が出来なかったのかもしれません。
他にも母が気になっている子が居るようです。

じっくりじっくりと色が変わってくる子はこれからどんな変化を見せてくれるのか、
金魚を飼う楽しみがまた1つ増えたと母は喜んでいます。
本格的に冬になる前にせっせと水換えをしてエサをたんまり与えて、
逸早く室内の子を大きくしなくっちゃ!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

プロフィール
HN:
akinori
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]