忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
今回も前回の話の続きです。



今日は随分と暖かい春らしいお日和になりましたね。
風は少し冷たいですが日向だともう暑いくらいになっている気がします。
でもまた週末は寒くなるらしいのでなかなか落ち着きそうに無いですね。

次の日もそのメスは卵を産んだので人工授精でとりました。
ですがその時もオスは追いかけてくれなかったんですよね。
何かとても嫌な予感がしました。

お腹の中の卵は母が出来る限り出し切りました。
産んだメスは体調が悪そうだったので1匹のみで静養させたそうです。
夕方になり母と共に仕事から帰ると可哀想なことに☆になっていました。

お腹の中の残った卵が腐ってしまったみたいです。
オスが追いかけなかったことからすでにお腹の中でおかしくなっていて、
こっちが絞ってもすでに輩出されるのが難しかったという事でしょうか。






















ということは、あの小さな3歳の子が唯一のメス(たぶん)かも知れません。
小さいんじゃまず卵が産めるかどうか不安です。
その上、産めたとして卵の質がいいかどうかも不安ですね。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
今回は前回の話の続きです。



PM2.5がたくさん飛ぶ様になってきたからかアレルギーが出ている家族は、
より一層、アレルギーが酷くなっているみたいです。
でも薬を飲む意外対処法が無いので大人しくしているしかないですね。

しかし母が計画していたものはどうやら甘かったようです。
3歳で1番期待していた子は腸まんになってしまい秋に発病してしまいました。
4歳のメスは食べさせるとすぐに転覆するのでほんの少しのエサしか、
食べさせられないし少しの無理もさせられない状態です。

残るのは3歳のメスが1匹だけです。
凄く心もとない状況ではありますが母は何とかなると思っていたそうです。
いよいよ年が空けそろそろ産卵に向けて準備をしていた時に、
もう1匹の3歳の小さい子がメスだったことが発覚しました。

1ヶ月以上冬眠させてその後、暖かいベランダで産卵に持っていきましたが、
まず転覆気味だった4歳のメスがオス達に追われて少し卵をこぼしました。
栄養が足りていなかったのか全く受精しませんでしたけどね。






















それから3日ほどして期待の3歳のメスが卵を産みました。
全くオスが無反応だったので気が付かなかったので、
人工授精をすることは出来ませんでした。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回は蘭鋳熱が再び再燃する話です。



今日はここ最近の寒さの中では少し暖かくなってきましたね。
と言ってもまだ肌寒いことには変わりありませんけど。
でも、温かくなるか寒くなるかどっちかにして欲しいです。

去年にたまたま蘭鋳の品評会で有名人さんと母が知り合いになり、
魚を頂いたりアドバイスをして頂いたりして母の中の蘭鋳熱が
再び盛り上がってきたらしいです。

大将からは穂竜と変わり竜に絞って頑張った方が良いと、
アドバイスされていたそうなのですが猪突猛進の母は止まりそうに無いです。
2年ぶりに今年は蘭鋳も採卵して上手くいきそうなら品評会のデビューを
してみたいと母は思っているみたいです。

オスは有名人さんから当歳魚を2匹(去年貰ったときに当歳だった)と、
他に蘭鋳の師匠から3年前にオスを3匹とメスを2匹(卵つまりなどで
☆になっている)ほど貰ったうちのオスは皆元気そうです。






















蘭鋳の師匠から貰った子で子日期した3匹も居るのでオスは十分なのですが、
メスは産卵などのトラブルで☆になり4歳が1匹と3歳が2匹しか居ません。
慎重に育てていけば何とかなるかなと軽く考えていました。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

今回も前回の話の続きです。



夜に寝ていたら大きめの地震があったので驚きました。
次の日の朝にTVを見たら島根で大きな地震があったと報道されていました。
岡山での震度は3で倉敷では4だったみたいですが、
それにしては結構揺れたなって印象でした。

次の日に父が枇杷の木を掘り起こし母と2人で庭の今まで植わっていた所とは
別の場所に植え替える事が出来たそうです。
枇杷がその場所から移動すると日当りが良くなり水やりがやり易くなり、
冬の間に制作した棚を2つ並べて使える様になったと母が喜んでいました。






















「こんなことなら早く気が付けば良かった」と少し後悔もしているようです。
この冬はとても寒く太陽の光を求めて右往左往していたのにそれが嘘のようです。
まぁ、夏の暑い時期になれば逆に暑過ぎて困ることになりそうですが……。

我が家的には日当りが重要なポイントです。
母は初夏まで日当りが良い場所で大切な稚魚をガンガン大きくするみたいです。
今年はまだ外に出せる子はあまり居ないのですが日当りが良くて、
水道がすぐ近くにあって排水も栓を抜くだけだと最高ですからね。

早くエアーの配管をセッティングして使える様にしないといけませんけどね。
母にとっては新しい可能性を見出すことが出来たとても充実した週末だったようです。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[5回]

今回は前回の話の続きです。



今日は冬に逆戻りしたくらい寒いのでまだ仕舞っていなかった半纏と、
コタツでなんとか寒さをしのいで過ごしています。
まだまだこの2つは急な寒さをしのぐために必要そうです。

南側の庭に置いてある棚にトロ舟がピッタリなのは良かったのですが、
その場所のすぐ側に植えてある枇杷の木が大きくなってきたら、
邪魔になってしまうし日当りがいまいちになりそうだと予想出来ました。






















なので日当りを考えて枝を剪定していました。
この枇杷の木が3年前に母がコープで買って植えたのですが、
その時は何も考えずに生ゴミを埋め続けた非常に栄養豊富な土と、
金魚水が排水される先だったと言うだけの理由でしたからね。

母が頑張って枝を剪定していると父が「剪定するだけでは一時しのぎだし、
何度も枝を切り続けるのは木としても限界があるから植え替えた方が良い」と、
アドバイス?をしてくれたそうです。

その父の言葉を聞いて母は「確かに出来るのであれば別の場所に植え替えれば、
日当りを確保出来るし必要以上に木を剪定しまくる必要も無くなる」
と父の言葉に賛成したらしいです。


それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

プロフィール
HN:
akinori
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]