忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
今回も前回の話の続きです。



PM2.5の所為なのか最近は頭痛がする様になりましたね。
肩と首がガチガチにこるので血流も悪いし作業効率が落ちて、
凄く不便で困ります。

母は電話をして有名人さんのところに車を走らせました。
あいにく天気は荒れ模様で強い北風が吹く中ときどき雨がパラパラと、
降ってくる様な春の嵐だったみたいです。

夕方前に有名人さんのところへつくと早速、
受精卵がたくさんついたシートをくれたそうです。
それも酸素を入れてパッキングまでして頂けたらしいです。





















それを持ってきたクーラーボックスに大切にしまってから、
いつもの様に飼育場を見せてもらったそうです。
母はとても気になっていた稚魚を育てる温度やシュリンプの管理など、
これから実践していかないといけない重要な事を尋ねると、
とても丁寧に教えてくださったらしいです。

また、わざわざ選別のコツなども実際に目の前で稚魚を選別しながら、
母に説明してくださったそうです。
最近は母も選別に関わる様になって来ているので助かります。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
今回も前回の話の続きです。



昨日のTVで吉備の国の歴史について話をしていました。
楯築遺跡が古墳のルーツであると言う話でかなり面白かったです。
吉備は当時どのような在り方をしていたのかとかね。
あと、吉備団子を色んなえらい方が食べたらしいなんて事も面白かったです。

母は蘭鋳の師匠から自分が使わないメスを2匹いただいたそうです。
かなり血筋がいいとのことだったのですが1匹は背焼けしていて、
浮いてしまっていたそうです。






















自分の腕では当分、病気の治療に時間がかかると母が言っていました。
友人のところでエラになった子を貰わなかったのに、
結局は病気の子を入れることになってしまったと母は嬉しい様な、
哀しい様な複雑そうな顔をしていました。

とにかく気をつけて育てていかなければなりません。
次の日に魚を静養させて卵を受け入れる準備をしないといけません。
そこまで病気が進行している魚は大概が弱っているので、
回復するのがかなり大変になります。

その上、産卵させたくても普段行っている様な洗面器の中で、
オスとメスが触れ合う機会があるのはかなり危険です。
同時に洗面器に入れずとも同じ水に入るだけでアウトでしょうからね。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回も前回の話の続きです。



昨日の夜は凄い雨が降っていましたね。
確かに強い雨でしたが嵐って程でもなかったです。
でもまだ少し肌寒さが続いているので体調には注意ですね!

有名人さんにお会いするのが楽しみだと母が言っていました。
母が卵を頂けるのはかなり先になると聞いていた様だったので、
次の日に頂けると聞いてもの凄く驚いたらしいです。



















「これから、この子達を育てながら有名人さんにいっぱい勉強させて、
いただきたい!」と淡い期待もあるようですけどね。
ですが、もう今年は蘭鋳は無理かもしれないと落ち込んでいたところに、
こんなに有り難いことが舞い込んで地獄から天国へ来たようです。

蘭鋳も本気でいこうと母は決めたみたいで蘭鋳の師匠にも連絡をしたみたいです。
師匠は穂竜などのことが分からないので蘭鋳をする様になったら、
また尋ねて来てと言われていたそうです。

なので母は約2年ぶりに師匠の家に遊びに行きました。
このところの蘭鋳関連のドタバタの話をすると蘭鋳の師匠も、
応援して後押ししてくれたみたいです。
続きはまた明日に書きますね!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回は前回の話の続きです。



数年前くらいから街路樹にハナミズキが多くなりましたね。
色が赤っぽいピンクだったり白だったりで桜に似ているからでしょうか?
まだ桜が咲いているみたいで綺麗ですよね。

母が有名人さんに教えてもらった受精卵の消毒の時期をどうすれば良いかを、
聞き忘れていたので改めて確認をする為に電話をしていました。
その話をしたついでとばかりに「期待していた子が卵詰まりになり、
オスが全く追わなくなってしまった」と愚痴ってしまったそうです。






















そうしたら有名人さんは「自分の卵をとるついでに少しあげようか?」と、
とても有り難いことを言ってくださったらしいです。
何という幸運なのか“夢の様な話”だと母が終始ハイテンションになっていました。

「時期はもう少しあとになるけどまた連絡するよ」と言ってくれたそうです。
蘭鋳をしている方なら1度は聞いた事があるお名前の有名人さんのところの子を、
我が家で育てることが出来るなんてとんでもなく凄いことです!

次の日の朝に仕事の配達の途中で電話があり卵をとることが出来たと、
有名人さんが連絡をくれました。
母は思わず夢見心地になっているようで運転中も上の空でした。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回も前回の話の続きです。



仕事場の庭には牡丹が植わっているのですが淡いピンクの花が咲いていました。
それにしても牡丹の花って凄く大きいので1輪咲いているだけで、
何かの芸術品みたいに見えてきますね。

それにしても去年1年蘭鋳の子引きをしていなかっただけでこんなに苦戦するとは。
穂竜や変わり竜は今日も4匹も卵を産んだので順調に人工授精出来ました。
明け2才って手がかからなくて安心で助かります。























母的には春のとても難しい時期に自分の飼育場に他のところから、
来た魚を入れるのはとても躊躇してしまいます。
亡き大将からも何度も注意する様にと言われたことです。

「自分の魚と導入魚は飼育場をきちんと分けて飼うこと。
 どうしても産卵させる時に一瞬だけ一緒にするだけにした方が良い」と、
どうしても産卵に必要な場合の対処まで教えてくださいました。

なので母の友人の方が蘭鋳のメスをくださると言っていたのですが、
エラの経験のある子だったので悩んだ結果、貰いませんでした。
ですがそんなこと言っていられないことは事実なので大変です。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

プロフィール
HN:
akinori
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]