忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

今回も前回の話の続きです。



池をさらって外来生物を発見回収していく番組がありますけど、
そんなに外来生物が多いなら外来生物を全国から集めて、
外来生物の動物園?水族館?をしたらいいんじゃないかと思います。

「こういうのが外来種だから放したら駄目だよ」とか、
「居たら回収して持ってきてね」とか教えられるんじゃないでしょうか。
今増えているならボランティアとして池や沼をさらう行事を、
学校が行ってもいいと思いますしね。

***

母は水合わせをしてから蘭鋳の稚魚をトロ舟に入れたそうです。
家の水の水温に慣れてもう少し暖かくなったら我が家で一番大きな220Lの、
トロ舟で泳がせて育ててみようと思っているみたいです。




















母は蘭鋳を2種類の違う系統の子を育てて勉強しようと考えているそうです。
ただ小さな家ですし飼育場も何とか捻出した様な状況なので飼育出来る数が、
穂竜や変わり竜もたくさん飼育する事を考えると難しいものがあります。

やろうと思えば今の状況から更に増やせるでしょうが母が飼育のお世話が出来る、
範囲は今の状況がギリギリな所がありますからね。
メインである穂竜や変わり竜と蘭鋳達との割合を計算し直さないと、
たくさんの蘭鋳を一気に飼うのは無理でしょう。

何はともあれ、母はとっても充実した休日を過ごせたみたいです。
有名人さんとTさん夫婦と会長さんと付き合ってくれた父に母が、
「ありがとうございました!」と感謝を言っています。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR

今回も前回の話の続きです。



昨日のパスタで思い出したんですがカルボナーラを好きで食べていたんですが、
最近はなんだか味覚が変化したのか原点回帰したのかトマト系の味に、
落ち着くようになってきました。

たらこの味も好きですが酸味と甘みが何度も言えず美味しいように感じて、
粉チーズと良くあってさらに食欲をそそります。
やっぱり鉄板な味だからなんですかね?

***

この日に見せて頂いた3カ所のそれぞれの飼育場はもしかするとですが、
金魚屋さんでも真っ青な凄い設備なんじゃないかと母はかんじたそうです。
それも空気や水の動線がよく考えられているので「素晴らしい」の一言に、
尽きる凄い飼育場みたいです。

母は帰りに有名人さんの所に寄って蘭鋳の稚魚を50匹とサギソウの鉢を1つ、
いただいたそうです。
有名人さんが2月に咲き終わった鉢を持ってきて植え替えて芽が出るように、
してくださった状態で渡してくださったみたいです。

「本当に何から何までありがたいです!」と母が感謝していました。
実はこの日1日中は父が母に付き合ってくれていました。
父は母の趣味に付き合ってくれて金魚の飼育の事を勉強してくれているので、
魚が体調を崩した時など電話をして知らせてくれます。

 


















金魚にあげる餌の量も加減してくれるので本当に感謝しています。
家に帰って有名人さんにいただいた蘭鋳の稚魚とサギソウの鉢を持って、
仕事場に向かいました。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回も前回の話の続きです。



昨日に好奇心からイカ墨パスタのソースを買っていたので試しに、
食べてみたんですがしっかりと油で絡めて加熱しないと磯臭さ?
なんともいえない感じになってしまう事が分りました。

なのでしっかりと調理して改めて食べてみると油で匂いが抑えられて、
粉チーズをしっかりとかけると味に深みが出ていました。
でもやっぱり慣れ親しんだミートソースやナポリタンやたらこの味が、
庶民舌な私には合うみたいです。

***

Tさん夫婦の飼育場はとても清潔できちんと整備されています。
凄い事を普通にこなされている結果が毎年の日らんでの洗面器ゲットに、
繋がっておられるのだと母は感じたそうです。

次に母は蘭鋳の会長さんの所に連れて行ってもらいました。
先日に母が蘭鋳の会長さんの所へお邪魔した時は蘭鋳の会の人達に手伝ってもらって、
飼育場を作っている真っ最中だったそうです。

今は飼育場が完成して水の中には小さな稚魚から大きな親魚までの蘭鋳が、
気持ち良さそうに泳いでい多らしいです。
空気(風の流れ)や採光(光が当るようにする事)や給水や排水など、
色々な事がとても考えられていて凄い設備だったみたいです。




















前の飼育場の時は雨の時にはカッパを着て水換えされていたそうですが、
今の新しくなった飼育場は雨でも嵐でも大丈夫です。
母もベランダや庭で世話をする時は同じように濡れないような上着を着てから、
世話をしているので気持ちが分かるみたいです。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回も前回の話の続きです。



ついに「令和」になりましたね。
テレビでは昨日から大盛り上がりでお祝いムード一色です。
でもここのところ天気が悪いのでそれは残念ですね。

***

おかげで当歳魚は全く病気知らずの状態ですくすくと育っているそうです。
我が家の場合はちょっと気を抜くとすぐに誰かが体調を崩してしまうのですけどね。
話を伺っているといかに母のやり方がそこまで徹底しきれていないかが、
思い知らされる事になったみたいです。

上手くいっているうちは良いのですがトラブルが起きるとあっという間に、
飼育場全体に影響が広がってしまいますからね。
今度は旦那さんが素晴らしい2才魚の泳ぎを見せてくれたそうです。

本当に素晴らしい魚は洗練された形なので変な動きをする事も無く、
まっすぐにすーっと泳ぎますが我が家の魚はよたよた泳ぐのがちょっと可愛いと、
母は親の欲目でよちよち歩きを見守る感じで見ているのであまりにスムーズに、
泳ぐ姿を見るとどうしても物足りなく思ってしまうらしいです。




















そのよたよたを可愛いと思う感覚が抜けていないから母がいい魚を選べない、
原因になっているのかもしれません。
なんせ今まであまり見たことが無い凄い姿なので仕方が無いのですが……。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回も前回の話の続きです。



いよいよ平成も最後の日になりましたね。
私(akinori)は平成生まれなので別の年号へ変わる事が不思議な感覚です。
新しい年号がどういう時代になるかは分かりませんが、
穏やかな良い時代になると良いですね。

***

研究会や品評会の時の魚にアドバイスを貰った時の「泳がせて魚を作って、
ないから」という評価について母は奥様に聞いてみました。
奥様が教えてくださった事は「稚魚の大きさに合わせて泳ぎながら食べられる、
エサをあげる時期また止まって食べるエサを選ぶ時期がある」との事らしいです。






















またいつもエサが食べられる状態にするのではなくエサが無い時間をわざと、
作って餌を探しまわらせる事でしっかりと魚を泳がせないといけないそうです。
そういえば大将のところの蘭鋳がよく群れをなして大きなたたき池を泳いで、
居たのですがそう言う事だったのかと母は納得出来たらしいです。

「それが泳がせて魚を作ると言うことなんだ」と母はきちんと理解出来たそうです。
またTさん夫婦は病気や菌について細心の注意を払っておられたらしいです。
魚についてお世話をする順番もまず健康な稚魚のお世話をするそうです。

次にちょっと気になる稚魚を世話して次は健康な親2才を世話して、
最後に品評会などに参加した魚や病気の親の順でお世話をするそうです。
勿論そのたびに手をきれいに洗って消毒されている徹底ぶりです。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

プロフィール
HN:
akinori
年齢:
28
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
最新記事
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]