忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            “初心者本”については2015/1/31の記事をご覧ください!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
今回はマンボウ(背びれ)の話です。



今日は雨が降ったりやんだり晴れたりよく分からない天気です。
前日の天気予報も雨になったり曇りになったりで大変だったし、
洗濯物を干すのには向かない日っぽいです。

「う〜マンボー!」←今回の件で母が私に発した第一声です。
日曜日にゆっくりとベランダの水換えを母がしていました。
トロ舟に水をためている間が暇だったため稚魚をすくって、
健康チェックとして観察をしたそうです。

「エラ(蓋)めくれは?」「舵尾は?」「鱗は無事かな?」などなど、
一番大きな稚魚が居るトロ舟から始めたのだそうです。
結果としてはおおむね大丈夫そうな感じだったみたいです。























その中には一番大きな子が3〜4匹居るのですが色が、
パステルカラーっぽくて浅葱色がこれから出てきたら良いなぁと思っていた子を、
手に取ってみていた時にある事に気が付いてしまったそうです。

それはなんと背びれが一部しか無いマンボウそのもの。
今まで何回も選別をしていたのですが気がつかず、
5cm以上の大きさにまですくすくと成長していたそうです。

選別はどうしても上から覗き込む様にして見ているので、
背びれが見え無くてこういう自体が時々起こるんですよね。
横見で見るのはちょっと面倒で水換えの時とかに、
そういう子は見かけたらはねるんですけど……運が良い子なんでしょう。

「今更ハネるのも可哀想だし当分スペースがある間は、
面白アイドルとして育ててみる」と母は言っています。
「でもこの子、唯一の欠点のマンボウでなければかなり良いんだけどなぁ」と、
凄く惜しそうに母が私に話していました。

確かに背びれに難があるだけで他は普通の子と変わらないので、
勿体ないと思ってしまいます。
そういう子に限って色柄が良かったり体型が良かったりするしね。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR
今回も前回の話の続きです。



夜に眠ろうとしている時に限って蚊が飛んでくるので、
なかなか安眠するのは難しいですね。
せっかくそんなに暑く無い日が続いているんだから寝させて欲しいのに。

メダカを☆にしてしまったプードルの飼い主さんは、
「メダカをくれた友人に悪いからこっそりと、
同じ様な子を分けて欲しいんだけど」と言っていたらしいです。

母は「それは良いけどもうすぐお祭りに出す予定だから、
出来れば稚魚が育ってからお裾分けするね」と約束をしたそうです。
自転車置き場の金魚も見てもらいながら「この子が蘭鋳、
この子が黒出目金」とか説明をしていたんだそうです。























すると穂竜や変わり竜は見た事が無いので「この丸い金魚は何?」と、
飼い主さんはとても驚いたみたいです。
「ゴルフボールみたいな体」と言ったり「こんな丸い金魚は見た事無い」、
「色も渋いし……私は金魚は赤い方が好きだなぁ」と言われてしまったらしいです。























なかなか変わり竜や穂竜の良さがわかってもらえないです。
飼い主さんは「今度はデジカメを持ってくるね!」と言って、
わんちゃんと一緒に帰っていきました。

飼い主さんは家でグッピーを飼っているのですがマンションに住んでいるので、
もう水槽を増やせず他に飼う事が出来ないと残念そうでした。
それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回は前回の話の続きです。



丁度良い気温の所為なのか暑い日からの涼しい日だからなのか、
ここのところの忙しさから来る眠気が凄いです。
寝ても体がバキバキになるしどうすれば疲れが取れるんだろう。























家に帰り母はお隣さんにお土産の蘭をわたして家に戻ろうとしたら、
とても可愛いプードルの子供を散歩させている方と出会ったそうです。
母が「撫でて良いですか?」と聞いたら快く了承をもらえたので、
そのプードルちゃんを撫でさせてもらったそうです。

とても可愛らしい子でよくしつけがされていたみたいです。
飼い主さんと母は今まで飼ってきたペットについての話になり母が
「ハムスターを飼っていたの」と言うと飼い主さんも飼っていた事がわかりました。

「犬も可愛いから是非飼ってみて!」と言われたそうなのですが、
母は「今は金魚で忙しいから」と言うと「金魚?」と飼い主さんが聞いてきたので、
自転車置き場の金魚達やメダカを見てもらいました。






















飼い主さんは「最近、友人に貰った赤と白のメダカが☆になってしまったのだけど、
どうしてなんでしょう?」と聞いてきました。
「ベランダ育ちの子は元気なのに室内の子は☆になったの」と言っていたそうです。

母が「水換えした?」と聞くと水換えはしなかったそうです。
「エサはいっぱいあげていた」と言うので「恐らくはエサが残ってしまい、
水が腐ってしまったのだと思う」と母は言ったそうです。
続きはまた明日書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回は県北にお出かけの話です。



この日曜日に兄がパスタ用のバジルソースを使って鶏肉と砂肝とレバーを、
焼いて食べたのですが臭みが無くなって凄く食べやすかったです。
ただ塩こしょうをするのを忘れていたそうで味付けは別でしましたが、
レバーが苦手な人にはかなりいい臭み消しの方法な気がします。

穂竜の会の先輩が羽蝶蘭(うちょうらん)を育てていて、
岡山の県北の道の駅で発表会&即売会をされていました。
母はその方からお誘いを受けていたので花好きの祖母と一緒に、
父に運転してもらって3人で遊びに行きました。

自宅から約2時間くらいかかる道を進みます。
その道は昔に大山にスキーに行く時によく通っていた道だったので、
祖母は昔話をたくさんしていたのだそうです。










































道の駅に到着すると受付に穂竜の先輩が居て、
初めて見るその花を説明してくれたみたいです。
その後に即売の花の選び方などを聞いて母は購入する花を選んだそうです。























そのうちに来週の日曜日の穂竜の研究会の話になり、
どんな具合に魚が育っているかで盛り上がったみたいです。
「なかなか稚魚が大きくならない」とか「思った様な柄が出て来ない」とか。

また最近になって気に入ったゲル状のエサの話になったそうです。
先輩は仕事の都合で毎日のように魚を見る事(世話)が出来ず、
凄く苦労しながら魚を育てているそうです。

それから母は「水の汚れにくいゲル状のエサが良いよ」と勧めたそうです。
「研究会までに手に入ったら良いなぁ」なんて話で盛り上がったそうですが、
もう直ぐお昼時となり蘭を買って先輩と別れたそうです。

「とても繊細な蘭だから来年咲かせられたら奇跡だと思う」と、
母が言っていますが育て方の紙を貰っているのでそれを見るしかないです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回はヌマエビの話です。



ここのところ母も私も色々と忙しい日々が続いているので、
体のあちこちがこっているのになかなかなおらなくて困っています。
せめてストレッチをする程度でこりが取れれば楽なんですけど、
これから夏に入ると暑さも加わって疲れが取れにくいです。

ヌマエビが増えて稚エビがわんさかと増えたのは前に書きましたが、
あまりに増えすぎたので稚エビをある程度分けています。
その分けた方の稚エビたちなのですがわさわさと増えたアオミドロと一緒に入れていました。

何でかというと以前にネットでエビがアオミドロを食べるというのを見かけて、
「水槽で増えまくるアオミドロがエサになるなら良いなぁ」という事で、
エビと一緒に別の入れ物で確認してみたかったからです。

始めの時は雄エビとアオミドロを一緒に入れていました。
ですがエサを食べることに慣れてしまった大人のエビは全然食べてくれません。
他の水草を入れてみても表面をツマツマして掃除をするだけで、
全然変化が見られなくて別に雄専用の入れ物へ移動させました。

そこへ増えすぎてしまった稚エビを入れてみたという訳です。
稚エビならまだえさを食べる事に完全に慣れている訳ではないので、
もしかしたらアオミドロを食べてくれると思ったからです。

稚エビたちは少しの間は大人のエビたちみたいにただツマツマするだけでしたが、
しばらくするとじわじわとではありましたがしっかりとアオミドロを、
食べてくれるようになりました。
























流石に成長スピードはエサを主食にしている稚エビのほうよりも、
少し劣ってしまうのですがそれでも1匹も☆にならずに、
健康的に育ってくれています。






















もしもこのまま大人のエビになるまで植物食で慣れてもらったら、
アオミドロをガツガツ食べる綺麗好きな子になってくれるのではないでしょうか?
そうすればエビの水槽の管理がとても楽になります。

今後も金魚がメインだけどのんびりとお世話をしようと考えています。
ヌマエビはもともと可愛いし好きだしね。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[2回]

プロフィール
HN:
akinori
年齢:
26
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]