忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
今回は前回の話の続きです。



部屋の中をヒーターで暖めると頭とかは割と暖かくても下半身は割と寒いですよね。
暖かいスリッパとか膝掛けとかすきま風を防ぐのにビニールはったりとか、
色々と対策をしているのですが寒いものは寒いのでコタツに入っていない時は辛いです。

晴れた日は窓辺に日が良く当たるので水温が23℃~18℃ぐらいになります。
夕方の5時に水換えをして水温が20℃~22℃くらいになる様に調節します。
その後に出来るだけ水温が下がらない様に透明の蓋をして帰宅します。






















透明なふたを使っている理由は朝日が昇れば窓を通して差し込む日光を、
そのまま通る事が出来るので水温を上げやすくなる為です。
これをしておけば天気がいい時は朝に蓋を取った時には、
16℃~18℃くらいの温度になっています。






















一番小さい子はどうも内臓が弱いみたいなのか時々、
転覆してしまい調子を崩すことがあります。
成長が遅い所為なのかそれとも先天的疾患なのかは分かりませんけど。

1週間ほど治療をしても回復出来ない子は可哀想ではあるのですが、
スペースを確保しなくてはならない室内にそのまま置いておく事は出来ないので、
寒波まっただ中の庭のトロ舟に移動してもらいます。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
今回は冬の飼い込みの話です。



最近は寒い上に風が強いので外の飼育場の蓋やらビニールカバーやらが吹き飛ばされたり、
めくれてしまっていたりと結構な頻度でぷちアクシデントが起こっています。
寒いのは良いですが風が強いと重しをしていても吹き飛ばされてしまうのが困りますね。

大きい稚魚が食べている親魚用のエサが少なくなってきました。
いつもならもう冬眠をしている時期なのでそんなにエサが、
減ってしまう事も無いのですが今年は違います。

仕事場でガンガン飼い込んでいますし我が家は冬眠中でも朝の水温が、
10度くらいあって天気がいい日は朝の1回だけエサを与えます。
だからなのか、かなりエサを消費します。






















金魚屋の奥様に母が電話をして父に代わりに買いに行ってもらっていました。
咲ひかりの沈下タイプ育成用を2袋ほど頼んだみたいです。
前に1袋購入していたので「来年まで足りるかな」と母が立てた予測は、
金魚達の食欲の前にあっという間に崩れてしまいました。






















仕事場の子は朝の10時から夕方の3時までずーっと食べさせて、
さらに大きくする為に途中で赤虫を1〜2回ほど少量だけ食べさせています。
一番小さいこのところだけヒーターを設置していて20℃にしています。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回は前回の話の続きです。



最近になってヌマエビを見てみるといつもの透明な姿に変化があるのを見つけました。
少しだけですが殻の部分が赤茶色に変化していてまるでちょっとした紅葉っぽくて、
エビ達も季節によって変化がある事が何となく分かりました。

やはり確実のこの珍しい種類を増やすには天青っぽい子同士を掛け合わせて、
一腹はとらないと増えにくいのでしょう。
ですが、こんなに珍しい色柄ですから是非とも我が家の系統として確立したいです。

我が家のメイン系統である黒青竜と新しく産まれた天青っぽい子の系統という、
2本柱が出来ればかなり血筋が安定しますからね。
確実にこの2系統の稚魚が得られるなら品評会に向けての選別も、
割と楽になりそうなので増やして掛け合わせてをやるしかないです。






















夏の研究会で母が名誉会長に「きちんとエサが行き渡っていないから、
細くて小さいんじゃないか」と教えて頂いてからその事について、
対処出来る様に急いで飼い込んでいます。

室内でじっくり観察しながら育てているので細かな変化にも気が付けます。
この経験が今年の最大の収穫なのではないかと考えています。
来年はまだ小さい頃からギュンギュンと大きくして今年との違い、
そして今までの飼い方で良かったのだと再確認するつもりです。

先日に母が有名人さんにアドバイスしていただいた事もあるので、
そちらも試してから上手く結果が出たらまたブログに書こうと思います。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回は我が家の系統の話です。



昨日に手作りピザを作って皆で食べました。
生地を一から作ってフライパンで生地を焼いて電子レンジで具に火を通すだけの、
かなり簡単なものだったのですが結構美味しく出来たので満足です。
生地の寝かし具合と焼き具合でモチモチとカリカリを味わえて驚きました。

今年は変わり竜の色変わりが凄く遅いです。
変わり竜の半数くらいが肌色に見える状態(色変わり前の状態)、
そのままになっている子がまだまだ泳いでいます。

仕事場の80Lトロ舟やプラスチックケースで飼っていて、
毎日、母が仕事をしながら暇を見つけてはエサを与えています。
ただの肌色のままなのでどんな風に色変わりしていくのか予想が出来ず、
毎日ワクワクしながら観察して楽しんでいます。

肌色ばかりの子の背びれの近くに黒い点があらわれ、
浅葱色が出て来てくれるのではないかと期待しています。
じわじわと浅葱色があらわれて天青に似ていると以前に書いた感じの、
色柄になってくれるかなと考えています。






















ですがあっという間に頭が黒くなって五花竜に変化する子が、
最近の色変わりを見ていると多いみたいです。
五花竜は華やかで凄く良いと思うのですが今は新しく出てきてくれた、
天青風の子を増やす為に産卵の頭数が欲しいのでそっちの子だと嬉しいです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回は前回の話の続きです。



寒いこの時期は暖かい料理が美味しく感じられるのですごく嬉しいです。
猫舌なので食べるのは遅いのですが以前に見たテレビでは猫舌のほうが健康にいいそうで、
熱いものを冷まして食べるからか胃腸の負担が軽減されるみたいです。
まぁ食事時間が長くなってしまうのが難点ではありますけどね。

ほぼ1日中、日が当る場所ですし問題の寒い北風は家が防ぐので大丈夫そうです。
「そこってもしかしてベストポジション?」という事で小さいプラスチックケースを、
仕事場から母が家へと持って帰ってきました。

防寒の為にプチプチを巻いて試しに設置してみたらピッタリだったようです。
次はエアーをどうするかを母は考えているみたいでした。
今は取りあえず家にある材料で物干竿のところまで配管をしていたのですがそれでは少し、
難しそうだったので母がホームセンターに行って長い塩ビパイプを買ってきました。






















母は早速、長さを測ってから切断して繋げていき物干竿までの配管は完了させていました。
次は新しく日の当る場所として発見した台までどうするかという問題です。
先日に母がヤフオクで購入したエアーコックを塩ビパイプに3つ取り付けていました。

それを水道水用のホースで繋げていくのですがまた春になれば、
飼育槽を移動させるので長いままで繋げたみたいでした。
もう暫くは仕事場で大きく育ててからまたベランダへと移動してもらうらしいです。

これで少々寒くなっても大丈夫そうです。
でも今年は冬が厳しそうなので過剰なくらいの準備をして挑んだほうがいいですよね。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

プロフィール
HN:
akinori
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]