忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
今回も前回の話の続きです。



ちょっと寒さがぶり返してきましたね。
春一番が吹いたとか前にTVで見たんですけどあんまり春じゃないです。
普通にまだ冬だし寒いままですしこのまま、まだ暫くは続くかもですね。

このまま稚魚の為に何も出来ないのでは困るので取りあえず大きめな子を、
連れて帰り母は欲しがっていた友人に何匹か譲ったそうです。
大きな稚魚は水深の深いプラスチックケースで飼っていたので、
窓縁の一番日当りの良い場所に水深20cmくらいのプラスチックケースに変更しました。

1日はエサを切ったのですが長く続くと体力が減ってしまって、
回復しにくくなるので母は少しだけシュリンプを与えたらしいです。
私が稚魚達にどんな症状が出ているのかを詳しく見てみたのですが、
エラ蓋が通常よりも外側へと広がり体に充血が複数見られました。






















その事を母に伝えると早速エラ対策として観パラとエルバージュを、
少量ずつ入れて薬浴をし始めました。
それでも残念な事に☆になる子は出続けています。

大きい稚魚だけだったはずなのに小さい方の稚魚にまで、
この症状が広まりだしてきたのでちょっと恐いです。
少し前までは健康その者で育ってくれていたのが嘘のようです。

やはり順調に飼育出来ているときこそ慢心は良くないですね。
母は今まで貰ってきたアドバイスを読み返すらしいです。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR

今回も前回の話の続きです。



昨日に家族で話をしていた時に私が「後顧の憂いを断つ」と言ったのですが、
母と兄には意味が伝わらず驚きました。
やっぱり歴史関係に興味がある人じゃないと知らない言葉なんですかね?

次の日の朝はもっと大変な事になっていました。
水は嫌な匂いを放ち☆になった魚が20匹は浮いてしまっていましたから。
母はあわてて稚魚を洗面器に移して全換えをしていました。

取りあえず観パラ(オキソリン酸)を入れて様子を見るとこになりました。
ですが薬も虚しく次々に☆になる子が出てきてしまいました。
実は今まで稚魚を育てる時に母が気にしている事は日が浴当たる場所で育て、
水深は20cmくらいで水面が広い入れ物を選ぶ事を徹底していました。




















けれど今回は室内(仕事場)にたくさんの魚を連れてきているので、
どうしても余分な場所がないんですよね。
また無理矢理に詰め込んで水換えしにくい場所で飼っていると、
病気になってしまい上手くいきません。

母は掃除しにくい所で飼育すれば何か不都合があると考えていたらしいのですが、
場所がない為に決断しきれなかったのを後悔しているみたいです。
今年、数年に1回の寒波が押し寄せてきて室内の大人の子達を、
なかなか外に出せなかったのも原因かもしれません。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回は前回の話の続きです。



バレンタインという事でチョコを食べたのですが昔カカオ99%の、
凄く苦いやつが一時期、流行りましたよね。
私は苦いのが苦手なのでホワイトかミルクしか食べられないんですが、
カカオが健康に良いとかで苦いのも食べた方が良いみたいです……苦いのに。

大きめな稚魚は凄い食欲なので大丈夫だろうと判断してシュリンプを与えた後、
私達は昼食を食べて休んでから様子を確認する為に戻りましまた。
母が見てみると大きな稚魚が何だかおかしい気がしたそうです。






















母が言うには「普通なら尾の形が丸みを帯びてカーブしているはずなのに、
鋭く尖ってすぼんでしまっていた」そうで調子が悪いと分かったみたいです。
母はあわてて全換えをして観パラ(オキソリン酸)を入れて薬浴をしていました。

落ちる子は殆ど居ませんでしたが明らかに様子がおかしくなっているようでした。
水換えをする前の水はシュリンプを与えて2時間しか経っていませんでしたが、
明らかに白濁して悪くなっているようでしたから。

今、稚魚を育てている水温は高いので一度悪くなってしまうとあっという間なんですよね。
綺麗な水にして薬を入れて様子を見ていたのですが母が思っていたよりも、
稚魚達の様子は急激に悪くなっていっていました。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回は稚魚の選別時のアクシデントと悪夢となった話です。



最近、空気中にアレルギー物質でも飛んでいるのか咳が出たり、
頭痛がしたりしてちょっと不調気味なんですよね。
体調的にはそこまででもないんですが地味に続くと面倒ですよね。

今年の稚魚の飼育はとても順調でした、先日までは……ですが。
高温で育てているのでいつもの倍近いスピードで大きくなっていました。
母はシュリンプだけではエサが足りずにゲル状のエサもあげていたそうです。

次の産卵があってその子達も大きくなり選別しても良いくらいまで成長したので、
私ことakinoriが選別をする事になりました。
飼育水の水温が高いので稚魚を入れた洗面器を冷やさない様に湯煎をする感じで、
浮かべて選別を行う様にして稚魚が水温ショックで☆になるのを防いでいます。




















 

その選別中に固定していた洗面器が傾いてしまい大きい方の稚魚のトロ舟に、
小さい方の稚魚が混ざってしまうというアクシデントが発生してしまいました。
時間はかかりましたが私と兄とで混ざってしまった小さい方の稚魚を回収し、
改めて小さい方の稚魚の選別を開始しました。

選別が終わったのはお昼前くらいだったので大きな稚魚達には、
混ざった稚魚を回収した時にゲル状のエサをあげて放置していました。
全ての選別が終わりシュリンプを濾して与えたのですが、
多くの子をハネたのでシュリンプが余ってしまいました。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

今回は前回の話の続きです。



今日は寒波の終わりなのか少し暖かい日になりそうです。
と言っても冬は冬なので「寒く無い!」というわけにはいかないので、
「あれ、いつもよりはマシかな?」くらいですけどね。

なので母は26℃固定のヒーターを2本ほど衝動買いしてしまったらしいです。
やはり簡単な構造になっているタイプが母は使い勝手が良いようです。
毎日、水換えをするので扱い易さと洗い易さはかなり重要なんですよね。























出来ればもう少し高い温度の固定のものもあれば良いんですけど、
あまり無いのかなかなか出会えないと母が言っていました。
カメの飼育用のものならば28℃のものがあるらしいのですが、
最近は見なくなってしまったみたいです。

こんなに寒い時に産卵させて稚魚をヒーターガンガン稼働させながら、
飼育するのはあんまり良く無いと思われている場合もあるみたいですが、
我が家では室内だと色んな事が重なった結果かなり早く産んでしまうんですよね。

産んだなら受精させるのは仕方無い事だし受精したら育てるし、
大きくするのも自然な事だと思いますからね。
寧ろ時期が早いからと折角産んでくれた卵を流して春頃に、
卵を産んでくれなくなるよりマシですから。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

プロフィール
HN:
akinori
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]