忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
今回も前回の話の続きです。



今日のTV番組の天気予報で雪が降る場所があるといっていました。
こっちでは雪はもう降らないので同じ日本でもかなりの差を感じます。
もう少し瀬戸内が涼しいと良いんですけどね。

有名人さんの飼育場は急に暑くなって日除けをされていたり、
細々とした飼育場の工夫がされてあったそうです。
ミジンコもたくさん採っておられていつでも与えられる様に、
生きたままキープされていたらしいです。

ミジンコは綺麗な赤色をしていて母は初めて見たと言っていました。
有名人さんは新しい薬も導入したそうです。
「今なら1つ余っているけど、どう?」と有名人さんに言われたので、
母は喜んで注文する事にしたそうです。

今回、稚魚の全滅騒ぎで母が思った事らしいのですが、
薬も塩も躊躇せずに使った方が良いという事でした。
魚を救う為ですから即断即決が大事ですよね。























気が付くと朝の9時半からあっという間にお昼の2時近くなっていたそうです。
これ以上長居してしまうとご迷惑になってしまうので、
母は有名人さんへ挨拶をしてから飼育場を出たらしいです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR

今回も前回の話の続きです。



今日は昨日とは打って変わって涼しいので気持ちがいいですね。
ただ天気としては不安定なので急に雨が降り出すと、
母が作業が出来ないとぷりぷり怒っていました。

有名人さんの方法だと水を上から水面に落とさないので、
水音がせず近所迷惑になる事もありません。
ただ大小の方法の方が水を落とす時により酸素を取り込めるので、
夏場の酸素が足りなくなりがちな時に効果があると思います。




















互いに一長一短があるのでそれぞれに適した場所で使う方が良さそうです。
有名人さんは当歳魚には使用しないそうです。
理由は魚が間延びすると思うからとの事でした。

有名人さんの友人は稚魚でもこの方法をとられている方がおられるので、
そこは自分の判断で使用すれば良いみたいです。
濾過器を使用すると明らかに水の持ちが良く魚の餌食いも良くなるので、
母は使う事が出来るところでは使っていきたいみたいです。

ただ過信し過ぎて水を伸ばしたら病気になってしまうかもしれないので、
そこは毎日の確認と健康のチェックが必要ですが。
毎日水換えしない場所は特に目が行き届かないので注意が必要です。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[2回]

今回も前回の話の続きです。



今日は天気予報だと29℃ほど暑くなるみたいで憂鬱です。
折角のお休みでゆっくり出来ると思ったら暑くなるんだもん。
でも、忙しい平日が暑くなるよりはマシかな。

家に帰ってきてすぐに稚魚達を見てみたら母の中のイメージが、
知識としてきちんと理解出来ている事を確認出来たそうです。
ですが、いまだ我が家の稚魚は線が細く食わせが圧倒的に足りないようです。

また、母は有名人さんのところでは濾過器も見せてもらったそうです。
先日に大将のものを一式譲ってもらった事で大将の方の、
作り方?やり方?は理解出来た様なのですが有名人さんのものは、
朧げにしか分からない様な感じだったらしいです。























大将のものはトロ舟の上において水を上へと吸い上げてフィルターを通してから、
元のトロ舟へと落とす様に戻す方式です。
それとは違い有名人さんのものはトロ舟の中に置いて使うものでした。

これなら獣などを防ぐ網を飼育場全体にしなくても、
トロ舟の上に網を置くだけで使用出来るようになります。
我が家だと車庫のトロ舟に使えそうだと母が言っていました。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回も前回の話の続きです。



湿度が高い所為なのかなんだか疲れ易くて全体的にだるさを感じます。
これも梅雨の特徴である湿度の高さ故でしょうか?
まちなかのあちこちで紫陽花が綺麗に咲いているのは良いんですけどね。

選別ではねられなくて困るなら無理にはねずに稚魚を分けていくつかの舟に、
ばらけさせて暫く飼った方が良いとアドバイスして貰ったそうです。
泳ぎについても実際に泳いでいる魚を見ながら教えてもらったみたいです。






















また舟に居る魚を見て「これははねないといけない子、この子はOK、
尾が開いたいい感じの子ばかりではなく平凡な魚も残した方が良い」と
有名人さんに母は言われたそうです。

「今、良いと思う稚魚は崩れてきてしまって平凡だった子が良くなる場合が、
割と多いので色々なタイプの子を残す様に」と言われたみたいです。
まあ、ある一定のライン以上の子の中での話なのですがね……。

実際に目の前で見ながら教えて頂けたので有名人さんの選別基準が、
朧げですが母にはイメージ出来る様になったそうです。
家でも活用出来るのならば良いのですが。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回も前回の話の続きです。



今日にスーパーに一旦ですけど買い物をしていたらア◯ソックの人が居たので、
事件でも起きたのかと思って驚いたんですけど普通に買い物をされていました。
別に良いんだけどギョッとしちゃいますね。

我が家は4つ尾のみだと4〜5匹くらいしか稚魚が残りそうに無いので、
桜尾まで残している事を有名人さんに母は話したそうです。
実はこの後をどうして行ったら良いか分からないので母は、
アドバイスをして頂けたらと今回お邪魔したそうです。






















「泳ぎを見て」と言われても言葉の説明だけだとよく分からないので、
実際の魚を見て教えて頂けたらという理由です。
丁度、我が家の子よりちょっと大きな子が居たのでその子を洗面器にすくって、
直接説明をして頂いたみたいです。

ここ3日ほど母は選別をしていたので残す魚とはねる魚がよく分かったそうです。
友人から頂いた受精卵の子は尾がもの凄く良い掛け合わせだったみたいだと、
母は実際に稚魚を選別して感じたらしいです。

母の中では良い子がたくさん居てはねられないと思ったみたいです。
実際に有名人さんから詳しく教えてもらってさらにその思いを強くしたそうです。
その後、母がとった腹は3つ尾が多くてちょっとイマイチ感が、
あったみたいですがその通りだったようです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

プロフィール
HN:
akinori
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]