忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
今回も前回の話の続きです。



今日に母が教えてくれたのですが我が家で頑張ってくれていた、
古参組の黒出目金が☆になってしまったそうです。
母と私がお揃いで初めてペットショップで購入した金魚でした。

黒出目金は穏やかそうに見えて自分が傷つく事もいとわない程、
オスとしての能力の高い子で私はオスの中のオスだと、
高く評価していたのでかなり残念です。

***

メダカの方がメダカを仕事場までわざわざ持ってきてくれたので、
私がヌマエビの水槽で増やしているマツモと一緒に入れてあげました。
やっぱりマツモとメダカが一緒に入っていると涼しげでいいですね。

メダカの種類は楊貴妃、オロチ、幹之、体内光、パンダなどなど、
5~6種類ものメダカが数匹ずつ気持ちよさそうに泳いでいました。
これから当分の間はお世話を担当している母や私だけでなく、
祖父母達も楽しませてくれると思います。






















メダカの方には母が餌代と我が家の稚魚を持ってきてもらった、
2パックのメダカと交換で持って帰ってもらったそうです。
去年とおととしはメダカの方と夏祭りに参加していたのでその時は、
たくさんの数のメダカをお願いしていました。

ですが今年は母が金魚の品評会にかけているのでメダカを夏祭りで、
売るのは前回で卒業となる事になりました。
ちょっと寂しそうなメダカの人でしたが今年もたくさんの、
メダカの稚魚を育てられると思います。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR
今回は前回の話の続きです。



最近は暖かくなって晴れた日も多いからかメダカの飼育槽や、
植木鉢の受け皿なんかでちょこちょこ入れていた浮き草が、
わさっと増えるようになりました。

私が増やした浮き草は母へ渡して綺麗に洗った後に、
金魚達、特に蘭鋳とかに与えられて食物繊維摂取に、
役立っているらしいです。

***

母が忙しくなったことでしっかりとお世話が出来る枠から、
はじき出されてしまうような形ですがメダカの数を積極的に、
増やせない影響でメダカを増やす機会を逃したままになり、
結果かなり数が少なくなってしまいました。

なので母はメダカの人に頼んで少なくなってしまった数を、
補うためと珍しい種類が欲しかったみたいでメダカを、
少し分けてもらうことにしたそうです。

母は友人に渡す分と祖父母の為に飼育する分と2パックも、
メダカを譲ってもらったみたいです。
まだ今現在飼っているメダカが居るには居ますが数や、
種類を考えるともう少し欲しかったようです。






















メダカの人は子引きできるようにグレードの高い子をオスと、
メスのペアで入れてくれているみたいです。
庭に置いてあるベビーバス2つのうち片方に今現在飼育している子を、
全て移動して残りのバスを綺麗に洗って水をためたそうです。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回はメダカの話です。



仕事場の隣の部屋で育てている大人メダカが居る飼育槽では、
残った餌や生えてきた苔を食べてもらうために大きなタニシを、
2匹入れたのですが少し前からたくさんの子タニシが生まれて、
元気にあちこち動き回っていて可愛いです。

ただミジンコと一緒にすると隙間から食べられてしまうし、
ヌマエビと一緒にしても隙間からつままれて食べられてしまうので、
掃除屋はタニシのみにしないといけませんけどね。

***

祖父母は庭や居間の水槽で飼育しているメダカにえさをあげて、
餌を食べたり泳ぎ回っている姿を楽しんでいます。
まぁ、庭の方の世話は母がやっていて居間の方の水槽の世話を、
しているので寧ろ私達の方が飼育していると思いますけどね。

 

















しかしメダカの寿命は短いので2~3年程と言われているので、
金魚みたいに年々と飼育スペース圧迫などは起きていません。
さらに母は最近は金魚飼育を今まで以上に頑張っているので、
それに手一杯できちんとメダカを子引きすることが出来ません。

今は居間の水槽や私ことakinoriが管理しているメダカからなら、
タマゴを回収して稚魚を孵化させることが出来ていますが、
庭の方までは手が回っていないのが現状です。

あ、タマゴを回収できていないだけでお世話は母がきちんと、
定期的に暇を見つけては掃除や餌やりをしているので、
そういう意味では大丈夫ですけどね。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回は前回の話の続きです。



普段生活しているとしゃっくりが出てしまう事があると思うんですけど、
その治し方って色々あって水を飲むとか息を留めるとか、
色々とあると思うんですけど私は深く深呼吸する事で治しています。

横隔膜をしっかりとゆーっくり広げるのを深呼吸と共に繰り返して、
しゃっくりで筋肉が勝手に動いているのを無理矢理落ち着かせると、
私の場合は治りが早いんですけど……家族には効かないんですよね。

***

自転車置き場はビニールや浪板で風よけをしているので自宅へと連れて帰った、
稚魚を母は取りあえずそこで飼育する事にしたそうです。
今は稚魚にはかなりめいいっぱい食べさせているらしくてその分だけ、
飼育槽の汚れもハンパない事になっているみたいです。

自宅のブロアーも冬眠仕様の30Lから60Lにサイズアップしたそうです。
エアーの量も増えたのでスポンジフィルターも3個入れているらしいです。
しかしそこまでしても3日で魚が鼻上げをして限界になったしまったみたいです。























なので急遽、水換えをしてから濾過器を設置したそうです。
電気の配線を整備し直して付けられる所に濾過器を設置してまわったらしいです。
母はまだまだ濾過器を設置したいトロ舟があるらしくて今度の休みにでも、
ホームセンターに材料を調達しに行って改良を頑張ろうと思っているみたいです。

それで母は親魚と穂竜達の稚魚は濾過器をまわしたいと思っているらしいです。
何と言っても水換えが延ばせるのは負担が軽くなるので助かりますからね。
また万が一にもブロアーが止まってもすぐに酸欠になるということは、
なんとか防げるのではないかなぁと母は考えているみたいです。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回はブロアーと稚魚の話です。



TVで苔の話をしていたんですが苔って根っこみたいに吸い上げる部位?が、
無いみたいであるのはしがみつく為の腕みたいなものがあるらしいです。
なので水の吸収は葉っぱからするみたいです。

苔の美しさや種類の多さは知っていましたがそんな風な構造になっているのは、
知らなかったのでちょっとビックリしました。
だから苔を剥ぎ取るとタイルみたいに剥がれるんでしょうね。

***

先日まで仕事場のエアーは40Lと60Lのブロアーで賄っていました。
稚魚をパンパンな数で飼育していたのと餌となるシュリンプもめいいっぱい、
湧かさないといけなかったからです。

特に母は穂竜や変わり竜の稚魚は酸欠に弱いと思っているみたいです。
「もしブロアーが止まったらすぐに酸欠で落ちてしまうかも?」と、
不安になってしまっているらしかったです。

なので稚魚が青仔くらいになったなと思える頃になったらA系統(40L)と、
B系統(60L)の2系統で1方が止まっても何とか大丈夫なように配管を、
し直して整備をしたそうです。






















4月の雨が降る日が多くて寒い日が続いた天候不順も最近はやっと、
落ち着いてきて天気が安定してきたので母は稚魚の一部を自宅に連れて、
帰っていました。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

プロフィール
HN:
akinori
年齢:
28
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
最新記事
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]