忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
今回は前回の話の続きです。



昨日の夜の話なんですが家の近くの公園に車がたくさん連なって止まっていました。
何事かと見てみると楽しげに集まっていてキョトンと眺めていたのですが、
兄が言うには「ポケモンGO」の何かだろうとの事で驚きました。
こんな何の変哲も無い住宅街に集まられたんじゃ住人は困るんですけど……。

これは、100%白点の症状です。
母は急いで魚を全部洗面器に取り全換えをしていました。
トロ舟についていた苔も綺麗に落としてから病気を広めない為に、
使っていたスポンジフィルターも捨てたそうです。

新しく水を入れて少量の塩とトロピカルゴールドを入れていました。
魚自体は皆元気なままなので粒エサを与えたそうです。
1ヶ月ほど前にこのトロ舟の中の1匹が白点になってしまっていて、
トロピカルゴールド浴で回復していたのだと母は考えていたみたいです。

きちんと治っていなかったか最近の気温差で体力が無い子が、
先に治った事は別で白点に感染してしまったのかもしれません。
外の子なので産卵がもっと後になるとは言え病気は困りますね。






















病気になればお腹に蓄えられている卵の質に影響するかもしれませんからね。
いくら精子を良く出してくれるオスが居てもメス側がダメなのでは、
稚魚を得る事は出来ませんから油断出来ないです。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
今回は掃除とよく分からないものの発見の話です。



このお休みにポプリのバリエーションを増やそうと家で収穫したライムの皮を、
剥いていたのですがもっっっっっのすごく痛い思いをしました。
手には少なからずさかむけとか小さな傷とかがあるのですがその傷に、
遠慮なく汁が入り込んで激痛をもたらしてくれやがったので散々でした。
匂いは強いので良いかもしれないのですが……次に剥くのを躊躇してしまいそうです。

暖かい日、母はいつもよりゆっくりと金魚の世話をし始めました。
まずはじめにかけていたカバーを外して浪板を取り外していました。
この日は前日も暖かかったのでエサをしっかり与えていたそうです。

たくさんフンが出ていたので順番にとって回っていました。
中の子達は皆元気で凄くエサを欲しがっていたそうです。
特に車庫から前日にベランダへと移した子は水温が高くなって、
一段と活発に動き回っていたと母が言っていました。






















半分ほど水を抜いて新しい水を入れているみたいでした。
その時に変わり竜の親魚の尾に何か付いているのを母は見つけたそうです。
何か粒エサ?がふやけたように見えるものが付いていて、
つかまえて取ろうとしてもそれはしっかりとくっ付いていたそうです。

寄生虫とかと類と考えた母は何とかそれを取り去さったそうです。
取ったところに血が滲んでしまったみたいなのですが自然治癒で治すらしいです。
その付いていたものは茶色だったので白点ではないと思ったら、
他の子を見てみるとヒレに小さい白い点がついていたそうです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回も前回の話の続きです。



今、簡単に作れるポプリとして柑橘系の皮を集めて乾燥させています。
晩白柚と柚子と檸檬とライムで作っているんですが柑橘=さわやかな香りばかりだと、
思っていたのにその使った柚子は甘い香りがしていて不思議でした。
少し萎びぎみだったのが影響したんですかね?

父がそのトロ舟のシリコンを取り除いてコックをひねる事が出来る様にしてくれたそうです。
初めは苦戦していたようですがプライヤーでつまんでまわしてみたら綺麗に取れ、
有り難い事にかちている(岡山弁で朽ちている)と思っていたパッキンが、
痛んでいなかったようで母が凄く喜んでいました。

まだ水を張って漏れてこないかどうかを試していないのですが十分使えそうです。
元々、車庫で使う予定なので少々の水漏れは気にしない方向だったみたいですけどね。
大将は室内でこのトロ舟を使われていたのでもしかするとですが、
水漏れが嫌だったからシリコンで厳重に塞いだのかもしれません。























これで排水ポンプを買わずに済みそうです。
水換えの時にお隣さんに迷惑をかけなくて良くなったのではないでしょうか。
後はホースを繋いで排水槽に流すのをどうするかだけです。

これで1つ心配事を解決する事が出来ました。
春になったら車庫でまた魚達を育てるので楽しみだと母がウキウキしています。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[2回]

今回も前回の話の続きです。



今日は朝から雪が降っていたのですが小さな川の日陰部分を見ると薄らと氷が張っていました。
川が凍っているのを初めて生で見たので驚いていたらそこに降った雪が落ちて、
まるで桜の花びらが水面を漂っている様に見えて少しだけ春っぽいなと感じました。
風は寒いし雪は降っていたので寒かったのですけどね。

2ヶ月ほど倉庫の所の子は日に当たっていなかったのでこれでもっと健康になると思います。
まぁ休日じゃなければ浪板を外して日光浴をさせてあげられないのですが……。
母は車庫のトロ舟を水を抜いて綺麗に洗ってから干して片付けたそうです。






















一緒に使っていたエアーストーンやフィルターも綺麗に洗った後、日光消毒したらしいです。
新しく出したトロ舟用に浪板を用意して母が上からかけるカバーを、
保温用のプチプチとビニールシートをサイズを測りながら作っていました。

これで寒さの厳しい日も安心ですね。
ここまで出来たら母はまた仕事場に戻り水換えをしに出かけていきます。
水換えから母が帰ってくると父が車庫のトロ舟の排水コックを見ていたそうです。

このトロ舟は大将の形見として譲っていただいたもので、
その時から排水コックがシリコンで閉じられていました。
「排水ポンプが壊れたから出来れば排水コックで水を楽に抜ける様にしたい」と、
母が故障した事を教えてくれた時に言っていたので父が排水コックを見ていたようです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

今回は前回の話の続きです。



寒過ぎて室内でも息が白くなってしまうほど寒いですね。
ブログを書くのにキーボードを打っているだけで指先がキンキンに冷えてしまいます。
室内が暖かくても体の末端はどうしても暖まりにくいので困りますね。

80Lのトロ舟を2つ出してきてベランダの東側にセッティングしました。
少しぎゅうぎゅうな感じがありますが車庫の所の子を全部移動しました。
日中はかなり日が当たるので金魚達にとってかなり良い感じになっています。























トロ舟に入れてあげると水温も太陽によって暖められていて下に居た時とは、
打って変わった様子で元気に泳ぎ回っていたらしいです。
1時間ほどして様子を見てみたら調子が良さそうだったみたいで、
母はエサを少しあげたと言っていました。

すると見る間に完食されてしまいとても驚いたらしいです。
水温が7℃から10℃に上昇していたので魚にとっては、
かなり暖かい水温なので食欲はそのおかげだと思います。

このあたりで仕事へと行かなくてはならなくなり残りは帰ってからになりました。
この日は土曜日だったのでお昼に家に帰る為日は高い状態のままです。
帰宅をしてすぐに母が様子を確認しにいくと水温が更に上昇していて、
12℃になっていて日の当り方も更に良くなっていたそうです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

プロフィール
HN:
akinori
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]