忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
今回も前回の話の続きです。



桜の花を雀やインコがむしって落としてしまうと言う話をTVで見ました。
ここ10年くらいで増えたのなら年々減少している雀が悪いのではなく、
一気に増えまくっているインコが犯人なのではないでしょうか?
その方が色んな辻褄とか合いそうですし。

薬を使って受精した卵を消毒することでカビが生えること無く、
稚魚の病気の予防が出来るそうです。
特に外からの導入する時の魚には気をつけて接した方が良いそうです。

受精させる時も外の導入魚の場合や過去に病気になった経験のある子は、
リンゲル液を使った方が後の親魚が病気になりにくいらしいです。
またメスが出来上がっているのにオスのやる気が今一の時には、
発情を促す注射をすると有名人さんは仰っていたそうです。






















母達は実際に注射器を見せてもらったと言っていました。
有名人さん曰く獣医さんに譲ってもらったそうです。
筋肉注射なので尾皿のところにぷすっと注射すると30分くらいで、
注射されたオスは元気になるらしいです。

我が家では……というか今まで色々な方と話をしていてそういうことは、
一度も聞いた事が無いので凄く驚いたみたいです。
また裂けた尾の手術の仕方とかビックリすることばかりだったそうです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

PR
今回は前回の話の続きです。



一気に暖かくてはるらしい時期になったからか町の桜が、
以前はチラホラと咲いているだけだったのにあっという間に満開です。
今年は天気が安定するみたいなので長く桜が楽しめそうですね。

有名人さんは試行錯誤の末に辿り着いた答えは“蒸れ”が原因だったそうです。
そこから何かの菌?に汚染されたかもしれないと。
ぽろぽろと稚魚は落ちていき尾がすぼんで使い物にならない状態になり、
ほかの稚魚に移らない様に思い切って流してしまったそうです。

エラになるとすぐに落ちたりはしないはずなのにこの症状になると、
いとも簡単に落ちていくことが有名人さんは疑問だったそうです。
エラなどで落ちるときは黒くなって落ちるそうなのですが、
この時は白くなって落ちていたので違うのだろうという事でした。

今回、我が家は本命の子の卵がゲット出来ているのだからそっちに全力を、
注いで飼育をした方が良いと有名人さんはアドバイスをくれたそうです。
また有名人さんのところでもちょうど受精卵がトロ舟で管理されていたので、
母が「今日、無精卵がカビてしまい大変でした」と話をすると有名人さんは、
「自分のところの卵はカビが生えていないよ」と言われたらしいです。






















母が見せてもらったら白くなっている受精していた卵はあったのですが、
(自然産卵の卵もあったので)カビは生えていなかったそうです。
それは受精したあとマラカイトグリーンかトロピカルゴールドか、
メチレンブルーなどの青い系の薬で約10分消毒してそれを、
イソジンの水溶液で消毒し軽く洗い流して管理するだけだそうです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回は有名人さんのところへお出かけした話です。



窓辺で小さめのプラスチックの入れ物に砂利の代わりに卵の殻を砕いたものを入れ、
アナカリスを適当に放り込んでずっと安定した環境で放置されていたマタニシ達に、
小さい小さい赤ちゃんタニシが居るのを発見しました。
金魚の稚魚が産まれているここ最近、ベビーラッシュなんですかね。

今年になって初めて有名人さんのところに父と母の2人で見学に行きました。
午後1時頃に有名人さんの金魚ハウスに到着したときには、
有名人さんは早取りの稚魚を選別されていたそうです。

本格的な選別ではなく育ち具合とか雰囲気を軽く見ておられたみたいです。
母はすぐに今の我が家で直面している稚魚が落ちまくる状態に付いて、
アドバイスをして頂く事にしたらしいです。

母が冬の寒い時には稚魚を上手く育てられるのに暖かくなったらトラブルが、
続いてしまっていること薬を色々と試したけれど効かなかったこと、
エラではないこと白くなって☆になることなどを有名人さんは、
自分も経験したことがあると言われたそうです。






















有名人さんは7〜8年前にこの状態になってしまったみたいで、
何腹もの稚魚を落としてしまったそうです。
我が家でやった様に有名人さんも薬や塩を試したり色々としたそうです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[5回]

今回も前回の話の続きです。



そういえば雨の日に見かけたんですけど看板を照らしている
大きなライトがあると思うのですがあれって凄く熱いみたいで、
雨が当たるたびに水蒸気がじゅわーっと出ていました。
ものすごい熱量なのを初めて知りました……怖い。

捕食者からの被害を受けない様に網をかけて防いでいたのですが、
カバーがずらされていたので無理矢理こじ開けたのだと思います。
他の子は底に沈んでいる状態だったので難を逃れたのですが、
浮いて身動きができなかったみたいで逃げられなかったみたいです。





















色々と対策はしているんですが無駄に骨太で力強い捕食者なのか、
力を入れて持ち上げる様な重しでも根性でずらしてくるんですよね。
こうなると重しよりも何かロックする様なものの方が良いのかも知れません。

この日も朝から産卵が続いていました。
産卵しては欲しいですがこう立て続けにされると困りますね。
これからはベランダや自転車置き場の子も産む様になるだろうし、
もっと大変になりそうな予感しかしないです。

産卵出来るという事は健康的に育つ事が出来た印なんですが、
こう受け止めきれないほど続かれると嬉しいよりは複雑な気持ちが……。
まぁ稚魚飼育で失敗しているので全く産んでくれないよりは良いですけど。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

今回は前回の話の続きです。



今日、偶然通った道で桜の開花を確認してきました。
でもそんなに咲いている訳ではなくてポツポツといった感じだったので、
「東京は岡山の県南よりも暖かいだと!?」と驚愕しました。
こっちより寒いと思っていたのでビックリです。

母はお昼ご飯を食べた後に庭のハネ魚ルームを全換えしたそうです。
穂竜と変わり竜の小さなハネ魚が入っているみたいです。
可哀想なのですがそこの子達はほぼ☆になってしまっていたらしいです。






















入れていた水草を洗って水を張りちゃんと泳げる子達を入れました。
もう1つのハネ魚ルームも綺麗に洗ってから転覆してしまっている子や、
沈没してしまっている子達を入れていました。

一番奥にあったハネ魚ルームはきれいに洗ってから片付けたそうです。
この日は朝の6時過ぎから昼食を挟んで2時過ぎまで、
母はずっと水換えをしていたみたいです。

その後は水換えではなく仕事をしていました。
次の日になって気が付いたと言っていたのですが転覆して沈めない子が、
未だに足しげくやって来続けている捕食者にやられてしまったそうです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

プロフィール
HN:
akinori
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]