忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
今回も前回の話の続きです。



昨日の夜は風が強かったですね。
びゅーびゅー吹いていて折角咲いた桜の花が、
綺麗な桜吹雪になって真横にビューンととんでいきました。

これで散ってしまうのが早くなるのかと思うと、
ちょっと残念ですね。

***

塩素のお話を聞いて母は「どおりで有名人さんも先輩もとても大きな入れ物で、
溜め水をしておられる筈だ!」と納得したそうです。
季節によって塩素の量が上下することで弱く繊細な稚魚たちでは、
どうしても負担が大きく耐えられないみたいですから。

完璧に塩素が抜けていなかった所為で孵化したての蘭鋳の稚魚は、
大きなダメージを受けてしまったようです。
その後に網を使って稚魚をすくいあげる時に雑だったりしたのが重なって、
弱い子から落ちたのかもしれないと母は推測したそうです。

内臓にダメージを受けた子は回復が見込めそうに無いので残念ではありますが、
半分は流す事になってしまいました。
残った子が元気になってホッとしたのもつかの間で4月になるというのに、
冬に戻った様に寒くなりました。























朝方になると気温が2℃くらいまで下がるというので母は春の暖かさに、
慣れたであろう子達の保温の為に夜にカバーをかけてしまいました。
その結果1/4は隙間を空けていたのに蒸れてしまったみたいで、
稚魚の様子が少し変わってしまっていました。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
今回は前回の話の続きです。



昨日はかなり暖かくなったので今まで着ていた服では暑くて、
思わずTシャツや薄めの服に着替えたりしていました。
空気自体が暖かいみたいで生暖かく感じましたからね。

***

カルキがテスト紙で見る限りは消えているけれど嫌な予感がした母は、
ハイポを1粒入れてみる事にしたそうです。
すると、不思議な事にそれからは蘭鋳の稚魚が落ちなくなったので、
塩素が十分に抜けていなかったのかハイポの何かの成分のおかげみたいです。






















蘭鋳の明け2才が落ちてしまった時は浄水器を買いたての頃だったので、
当然のように真新しい状態だったのでカルキが抜けていない事はありませんし、
カルキが抜けてと確認出来ているのに不調が出るのが不思議でした。

「もしかして水圧をかけ過ぎたから?」と思って母が試してみましたが、
結果的には変化が無くよく分からなかったそうです。
その時にベテランの蘭鋳師の方が「3月になると水道水の中の塩素の量が、
跳ね上がるから気を使う」と言っていたらしいです。

また「いつもの様にハイポで塩素を中和していたのに2月に稚魚を、
飼育した時はいつもとは反対にハイポが効き過ぎてしまい稚魚が、
体調を崩してビックリした」と教えてくれた事を思い出したそうです。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回はカルキの話です。



最近は室内のメダカたちが卵を産むのですが、
その卵から稚魚が孵化するようになりました。
色んなメダカをごっちゃに入れているのでどんなメダカが、
生まれてくるかは分らないんですけどね。

冬の間ずっと生まれなくて心配だったのですが暖かくなって、
一気にわらわらと生まれるようになりました。
暖かくなった証拠なんでしょうね。

***

今年は穂竜達の稚魚飼育では大きなトラブルは起こりませんでしたが、
とうとう母は蘭鋳の稚魚でやらかしてしまったみたいです。
孵化して1週間ほどになる蘭鋳の稚魚が100匹また次の日も100匹と、
止まる事無くどんどんと落ちていきました。

 


















原因は最近いつも溜め水を使うのに間違えて浄水器を通した水が、
1/3も飼育槽に入ってしまった事でした。
カートリッジを1年間も変えていなかったのでもしかすると十分に、
カルキが抜けていなかったのかも知れません。

実は3年ほど前の春先に蘭鋳の明け2歳の子を20匹ほど居たのですが、
次々と落としてしまった事がありました。
その時にも今回と同じく浄水器を使っていました。

浄水器を買った時に付いていたテスト紙でカルキ具合を調べてみても、
色は変わらずカルキは抜けているという結果だったのですが魚達は、
次々と落ちてしまっていました。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回も前回の話の続きです。



昨日の金曜ロードショーは私の大好きなジブリ作品の、
「平成狸合戦ぽんぽこ」でした。
この作品は妖怪好きであり狸好きなで懐かしい時代好きの、
私からすると好きな要素がてんこもりの作品です。

自然に生きる生き物達の言葉や人間達の行動なども、
勉強になったり教訓として知っておいた方が良い事も、
たくさん語られるので私はオススメです。


***

2才の親魚は全て自宅に集結させたので朝に産卵を見つける事も、
採卵をする事もし易くなりました。
少し前までは「今日は生んだかもしれない!」と母が朝から車で様子を、
見に行って家に帰ってきてから仕事に出かけていたりしていました。

それでは二度手間な上に人間にも金魚にも良い事がありません。
目が行き届かない事で生んでしまう心配とハラハラで休めませんし、
金魚にとっても卵が放置されるのは良い事ではありませんからね。






















母はついでに180Lのプラ舟も同じ様に保温加工をしていました。
来年はこの日当りが良い棚を使って蘭鋳の卵の早取りをしようと、
思っているみたいです。

それまでに電気の配線を整備してヒーターや排水ポンプを使える様に、
しなくてはいけませんけどね。
また暇を見つけて母はボチボチと改良していくらしいです。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回も前回の話の続きです。



寒い日からまた暖かい日になったからか更にあちこちの桜が、
咲いて殆ど満開状態になっていました。
ある意味で寒さのおかげとかなんでしょうか?

***

エアーコックを増やした塩ビパイプが完成したら母は私に見せてくれて、
うきうきと早速現場に設置していました。
延長しているビニールホースを切って新しく調節して棚の上下のトロ舟に、
上手くエアーホースが使える様に工夫したそうです。























母はそれが完成すると試運転と言う事でトロ舟に水を張って、
エアレーションをしておいたみたいです。
一気に作業が出来ないため暇を見つけてはちょこちょこ作っていたので、
棚を改良したいと思ってから1ヶ月以上かかってしまいました。

ベランダに居る2才のピンポンパールと変わり竜をその新しく作った、
日当りの良い庭の棚にあるトロ舟に移動させたそうです。
そのおかげで空いたベランダのジャンボタライに仕事場の変わり竜の、
2才を全て移動させて来る事が出来ました。

これで仕事場には穂竜と変わり竜と蘭鋳の3種類の稚魚のみがいる状況と、
なり稚魚専用の飼育場となりました。
稚魚のみが居るという事でスッキリして大きくする為の飼育に専念出来ます。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

プロフィール
HN:
akinori
年齢:
28
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
最新記事
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]