忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15

今回も前回の話の続きです。



今、家では家庭菜園と称してパセリを育てています。
外で植木鉢で育てると虫に食べたれてしまいますが、
室内の窓辺なら虫に食べられないし管理がしやすいです。
他にどんなものなら家庭菜園(小さな植木鉢)が出来るでしょうかね?

もうすぐ本格的な梅雨がやって来ます。
雨だと母が毎日行うベランダの水換えが凄く大変になります。
車庫であれば屋根があるので気にする事無く水換えが出来るのですが。

なのでより負担を軽くする為にあわてて車庫の設備を充実させたそうです。
棚や大将のところからやって来たトロ舟に使い易いように、
エアレーションの配管を直したらしいです。

排水の配管も同時に設置したそうです。
トロ舟を綺麗に洗って水を張り水漏れしないかテストをしてみたらしいです。
次の日の朝の水換えの時にベランダから大きめの稚魚を連れてくるつもりみたいです。

凄く小さい稚魚だけベランダで育てるそうです。
トロ舟の中のスペースがスカスカだと思っていてもあっという間に、
魚が大きくなりすぐにパンパンになってしまうんですよね。




















そうなると水の汚れも酷くなり病気の危険も増してしまいます。
また病気にならなくても弱い子からエラめくれになってしまい、
折角色柄や尾が綺麗でも台無しになってしまいますからね。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
今回は前回の話の続きです。



今日は夏みたいな日和で日向に居ると少しじりじりしてきます。
もう夏に入りかけているのかも知れませんが吹き抜けていく風が、
まだ涼しいので何とか心地よく過ごせています。

たまたま2歳会の後に名誉会長の家でイタチ対策の実物を目にして、
このやり方を参考にすれば上手く出来るかもしれないと母は思い至ったそうです。
外で使用する網5個に取りあえず取り付けていました。

今は休日には水換えと選別を母が行っているので空いた時間は有効に使わないと、
あっという間にアレコレしているだけで過ぎてしまいます。
母は100円均一でT字型の金具を買ってきて取り付けていました。

試しにトロ舟で使ってみると横にずらす事が出来なくなっていたので、
これなら魚達を獲られずに済みそうだと言っていました。
これで車庫の方の防犯(猫対策)は大丈夫そうです。






















また家の庭においていた棚を車庫に持ってきてもらったそうです。
冬の間の防寒というか太陽の光を浴びさせる為に母が作ったものですが、
バタバタしているうちに暑くなってしまいまだ使えていないらしいです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回は網の強化の話です。



今朝に小型飛行機がぐるぐるとまわって飛んでいました。
それ自体は良いんですけどそれに見とれた女の子が空を見上げて、
フラフラ〜っと歩いていたのがかなり恐かったです。
見上げるのは良いけど安全なところでじっと見上げてて欲しいですよ。

母は先日の2歳会の時に穂竜の名誉会長に見せていただいたアイデアを、
使わせていただいたと言っていました。
名誉会長のところは飼育場にイタチがあらわれるそうです。

その対策としてトロ舟の上の網にガイドの金具を取りつけられているらしいです。
仕組みは簡単で四方に金具を少し長めに出しているだけです。
これを付ける事で人間は手を使って簡単に真上に上げてとれますが、
獣がやる様に頭突きや体当たりなどで隙間を作って入り込む事が難しくなります。






















我が家でもイタチではないですが猫が度々やって来ては、
庭に移動させていたハネ魚をこれ幸いと補食していっていました。
実は会長の飼育場の事を聞いていなかった私も同じ様な仕組みの対策を、
以前に母に提案していた事がありました。

私が説明した時は忙しさと面倒臭さと現物を見ていなかった事で、
母は実感が湧かないまま手を付けていなかったようです。
まぁ稚魚の事でどたばたしていたので仕方の無い事ですけどね。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

今回も前回の話の続きです。



毎日が湿度の高い曇り空でどこかしらどんよりとしていますね。
こういう時は仕事場では雨が降っていないのに家の方では、
雨が降っているなんて事もあるので気が抜けません。

母はとりあえず選別した子達を40Lのトロ舟からドーンと広くなる、
80Lのトロ舟へと移動しておいたそうです。
それでなくても稚魚の成長が遅くて小さいままな状態なので、
9月の品評会が不安でなりません。

選別のサイクルを早くして気持ち多めに選別する様には考えています。
ですが変わり竜は色の豊富さを考えると早いうちに尾だけで、
選別を行ってしまうと良い色柄になるかもしれない子を跳ねてしまいます。






















なので色が多少分かる頃まではきもり甘めに選別を行わざるを得ないんですよね。
穂竜は黄色(金色)が鮮やかな子が色柄的には良いので、
多めに選別を行えるのでそっちは考える時に割り切れるんですけどね。

母は気持ちだけは稚魚飼育本気モードらしいです。
これから金魚が急激に成長していく時期になっていくので、
今の内からベランダ飼育に切り替えるのはかなり良い案だとお思います。
大きくなってからの移動は面倒でしょうしね。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回は前回の話の続きです。



もう岡山も梅雨入りしたそうでここのところ湿度の高い日が続いています。
雨も降ったりやんだりを繰り返したりしていてかなり不安定です。
我が家的には川が溢れたりしなければもう何でもいい気もしますけどね。

粒エサ→シュリンプ→赤虫をあたえたらようやく母の仕事が始まります。
仕事の合間に様子を見ては完食していれば追加で粒エサをあげまくるそうです。
仕事場の一番大きな変わり竜の稚魚達を仕事の合間に外出する用事が、
あったのでついでに自宅へと連れて帰ったみたいです。






















朝でも水温が15度以上あるので1cm強の稚魚でもヒーター無しで、
ベランダ生活になっても大丈夫だと思ったらしいです。
母が友人から貰った蘭鋳が孵化してから3週間になりました。

有名人さんから教えていただいた通りに選別しようかと思って、
選別をしはじめても有名人さんがされておられる様にばっさりと、
思い切った選別は躊躇してしまったりしてなかなか出来ません。

もうちょっと様子を見ようかなと考えてしまって多く残してしまうようです。
後で私ことakinoriが選別をするのでいくらかは減るとは思います。
2人で選別をすれば別々の視点から選別が出来ますからね。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

プロフィール
HN:
akinori
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]