忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16
今回も前回の話の続きです。



あちこちの桜の木が咲いているのでとても華やかです。
ソメイヨシノが枯れてしまうとかの話がありましたけど、
新しく期待されているクマノザクラは大丈夫なんでしょうかね?

***

側面の形が上広がりなのと母のおおざっぱな性格によって見た目は、
微妙に隙間が空いたりしてしまっていますが保温効果は全く何もしていない、
時よりは多少は上がったと思います。






















棚に置いてみたらトロ舟が結構ピッタリな具合に収まって良い感じでした。
午前中は良く日が当たる場所なので夏は逆に風通しと日除けが必要です。
一応は開けた庭なので日差しの遮り方次第で大丈夫だと思いますが。

次はエアーの配管を整備しないとなりません。
母は以前そこで飼っていたメダカの時に使っていた配管を再利用して、
調節してから使う事にしたみたいです。

使うトロ舟の数が2つから4つに増やしたいのでエアーコックの数を、
さらに増やす事にしたみたいです。
夜にテレビを見ながら塩ビパイプに電動ドリルで穴を開けて、
エアーコックをぐりっと差し込んで取り付けていました。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
今回は前回の話の続きです。



TVで見たんですがこの寒さで雪が降った所があるそうですが、
桜と雪のコラボレーションは綺麗でしたね。
ただ桜にとって良い事なのかどうか分からないので、
手放しでは喜べない気がします。

***

母のDIY技術では棚に屋根を取り付けるのは少し難しい作業になるので、
父に「どんな風にすれば作れるかな」と相談したそうです。
「なんとか工夫をすれば作れそうだ」と父が言うので休みの日に家の倉庫に、
か片付けてある以前に集めて貯めていた材木を引っ張りだしたらしいです。

材料を前にあれこれと組み立てを考えつつ取りあえず午前中に、
ホームセンターで足らない材料を買って来ていました。
午後には屋根を付けてもらって日曜日1日かけて棚は完成したみたいです。

次はその棚で使用する事になるトロ舟の保温加工です。
またホームセンターに出かけて行って保温材(銀色の面とスポンジの面が、
一緒になった保温シートの事)と両面テープを買ってきたそうです。






















ついでに新しく飼育するスペースに必要になるのでエアーの配管用の
塩ビパイプも追加で買ったみたいです。
母は仕事の合間を縫って80Lの黒のトロ舟2つに保温加工をしていました。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回は飼育し易くする為に色々と行動した話です。



昨日のお昼に新しい元号が発表されましたね。
私はもっとゴツいものを想像していましたが「令和」を見て、
凛とした涼しげのある印象を感じました。

***

稚魚がまだ小さい今のうちに時間を見つけて母が飼育場の設備の改良を、
あれこれとしています。
母は先日に自宅の庭に屋根付きの棚を作っていました。

自転車置き場でトロ舟を上下に置いて使っていた2段の棚を元に、
浪板の屋根を取り付けて棚も少し伸ばしました。
屋根が透明の浪板なので日の光も十分に通ります。






















なぜわざわざ屋根を付けたかと言うとベランダの水換えなどをすると、
飼育排水がそのまま庭に流れてしまいます。
雨樋は設置されているのですがトロ舟などの水を捨てようとすると、
あまりの水量の多さに溢れてしまうのです。

今までは少々飼育排水が入っても平気なメダカ達を母はそこで飼育して、
水の節約をしつつ再利用していました。
「それだけじゃあ冬のあいだ貴重な日当りが良い場所なのに少し
勿体ないなぁ」と母はいつも考えていたそうです。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回は色々なものを買った話です。



今日は元号が変わる日ですね。
私は平成しか生きてきていないので何だかドキドキします。
次の元号が何になるのか気になりますね!

***

母が稚魚用の餌をネットで購入しました。
アンブローズを2個とらんちうディスク増体用を4個です。
去年までは赤虫を近くのペットショップでチマチマ買っていました。

今年は冷凍庫を買ったので赤虫もバーゲンの時に大人買いしています。
これで当分は稚魚の餌には不自由しないと思います。
ですがこの前に120枚も買った冷凍赤虫が稚魚飼育やら何やらで、
もう残り30枚になってしまいました。

毎日4枚〜5枚のペースで与えているので来週にでも追加で冷凍赤虫を、
買いに行かないと在庫が無くなってしまいます。
稚魚などは特に赤虫が大好きですからね。

皆で競い合って食べている姿を見るのは至福の時間です。
と言っても赤虫だけではお金が足りず育てられないので粒餌もあげています。
蘭鋳も赤虫でふんたんを作ると言われていますが立派でごっつい体を、
作るのは粒餌だと母は有名人さんに教えて頂きました。






















なのでモリモリとエサを食べさせてガンガンと水換えをして、
ギュンギュンと大きくしたいと思っています。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

今回は母が設備強化をした話です。


パソコンをしたり作業をしたりするときにスタンドライトを点けて、
作業をするのですが明かりが切れたのでお店に買いに行きました。
明かりと言えばダイオード系ですが色々な点で良いのかもしれないの、
ですけどしっかりと照らしてもらいたい人には向かないような気がします。

光の強さが弱くて見にくいのと複数の光を並べられると、
満遍なくぼんやりと明るいだけでは見たいものが照らされないのです。
さらに明かりの取替えが出来ないみたいなので明かりが切れたら、
丸ごと交換になると寧ろ無駄が多いからです。

特に母や私のように手元をしっかりと照らしてもらわないと困る、
人にとってはまだまだ今まで通りの明かりの方が使いやすいです。
この能力を保ったままエコな物が生まれると良いのですが。

***

母はトロ舟には3個以上のエアレーションを入れて飼育しています。
それに水換えの時に掃除がし易い様に考えて作った自作の、
スポンジフィルターを使っています。

最近は穂竜や変わり竜や蘭鋳と稚魚がわんさかと多くなりトロ舟も、
めいいっぱい稼働して飼育スペースがいっぱいいっぱいになっています。
水換え用のため水のトロ舟も一緒に飼育場に設置してあるのでエアーの数が、
どうも足りなくなってしまっています。




















稚魚が酸欠になってしまうのは致命的な事なので母はエアーコックと、
エアーストーンの追加をネットで頼む事にしたそうです。
自作のスポンジフィルターで使う用のエアーストーンは直径が2cmで長さが。
3cm以下でないと使えないので購入さらに換えのスポンジフィルターも頼みました。




















暫くして宅配で全てが家に届きました。
母は暇を見つけて塩ビパイプに穴を開けてエアーコックをセットしていました。
繋げる為にジョイントパーツを買ってきて今度の水換えの時に、
セットしようと思っているみたいです。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

プロフィール
HN:
akinori
年齢:
28
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
最新記事
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]