忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[1209]  [1208]  [1207]  [1206]  [1205]  [1204]  [1203]  [1202]  [1201]  [1200]  [1199
今回も前回の話の続きです。



ちょっと寒さがぶり返してきましたね。
春一番が吹いたとか前にTVで見たんですけどあんまり春じゃないです。
普通にまだ冬だし寒いままですしこのまま、まだ暫くは続くかもですね。

このまま稚魚の為に何も出来ないのでは困るので取りあえず大きめな子を、
連れて帰り母は欲しがっていた友人に何匹か譲ったそうです。
大きな稚魚は水深の深いプラスチックケースで飼っていたので、
窓縁の一番日当りの良い場所に水深20cmくらいのプラスチックケースに変更しました。

1日はエサを切ったのですが長く続くと体力が減ってしまって、
回復しにくくなるので母は少しだけシュリンプを与えたらしいです。
私が稚魚達にどんな症状が出ているのかを詳しく見てみたのですが、
エラ蓋が通常よりも外側へと広がり体に充血が複数見られました。






















その事を母に伝えると早速エラ対策として観パラとエルバージュを、
少量ずつ入れて薬浴をし始めました。
それでも残念な事に☆になる子は出続けています。

大きい稚魚だけだったはずなのに小さい方の稚魚にまで、
この症状が広まりだしてきたのでちょっと恐いです。
少し前までは健康その者で育ってくれていたのが嘘のようです。

やはり順調に飼育出来ているときこそ慢心は良くないですね。
母は今まで貰ってきたアドバイスを読み返すらしいです。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちわ。
ひとつ言えることは稚魚期のエラは後々尾を引くきます、、自分ならこの時期なんで可愛そうですが流して次を待ちます。 なぜ流すか、、たとうば他に稚魚がいたらほぼ蔓延します。とくに通気性悪い室内は蔓延しやすいと思います。一回エラにすると水換え、混ぜるのもこれから気を使うようになるので面倒ですし、まだ2月ですから。

らんちゅう飼育ですが1回エラにすると大きくならなかったり、成長遅くなったりするので品評会まではノーエラが基本ですかね。エラかかったのがいると混ぜるのも出来ない、水の飛散もダメ、、人間が病んでしまいますよ。
みつお 2018/02/19(Mon)10:42:33 編集
無題
こんばんは。アドバイスありがとうございます。今回いろいろトラブルが重なってしまって、パニックになってしまい、冷静に対処できませんでした。特に大きな稚魚は、本命中の本命同士の掛け合わせだったので、流すという選択肢は、ありませんでした。結果は、このあとのブログで書くと思いますが、小さい子は、最悪の結果でした。今までこんな時期にエラになったことがなかったので、いい経験になりました。
MOTIKO 2018/02/19(Mon)19:46:25 編集
プロフィール
HN:
akinori
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]