忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[1057]  [1056]  [1055]  [1054]  [1053]  [1052]  [1051]  [1050]  [1049]  [1048]  [1047
今回は前回の話の続きです。



以前にさなぎを台風から守る為にカバーをしていると書きましたが、
無事に台風をやり過ごす事が出来て今も相変わらずぶら下がっています。
出来る事なら羽化する所を見てみたいんですけどね。

稚魚達をはねてスッキリしたかと思いきやまだまだ居るんですよね。
サイズ別に上から順に9サイズ程に分けました。
1つは分譲魚の区分けなので我が家のみだと8つです。

今まで一緒くたに飼ってしまっていた穂竜を1つにして、
ガレージの一番後のスペースで飼う事にしました。
実は金魚屋の大将が使われていたトロ舟を3つ形見分けで、
譲っていただいた時のものを使っています。

場所が無かったので1つだけですが使える様に整備して、
そこに穂竜を入れました。
青い綺麗な色なので穂竜には色が合っていると思います。

水量は180Lで少しいつも使っているトロ舟よりも大きいので、
穂竜を全部入れてみても狭い感じはしませんでした。
名誉会長に「エサが足りていないからこんなに細いんだ」と
穂竜愛好会の勉強会の時に母が指導されたらしいです。

色はもうどうしようも無いので取りあえずエサをたらふく食べさせて、
品評会までの間に大きく太くしようと思います。
母は仕事の帰りがけに赤虫を買ってきました。

蘭鋳の有名人さんが教えてくださったみたいに頑張って食べさせるつもりです。
次の日になると水がドロドロになってしまっていたらしく、
母は水換えをしていました。

 





















ガレージは設備が水道の蛇口しか無いので大変です。
トロ舟は排水栓が付いているのですが大将がコーキングで使えなくされていたので、
変わりとして水を抜く為に予備の排水ポンプを設置する事にしました。

母は洗面器に魚を取り水を抜いてから水換えをしていました。
その時に気が付いたらしいのですがその中の一部に色の綺麗な子が居たそうです。
飼育槽の色がこんなにも影響を与えいる事を再確認したそうです。
「品評会に出せるように調整する!」と母が意気込んでいます。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
今年穂竜は、ほんとにボロボロなので、ポリシーを曲げようかなと、悪魔のささやきが・・・・・・
私は、品評会に出陳する魚は、自分で採卵して育てた子しかださいないと、決めてます。過去には一度、先輩に譲ってもらった子を、出したことがあります。
入会したばかりで、親魚は、持っていなかったからです。今回持ってる魚が、ボロボロなので、先日の分譲魚持っていきたい・・・・・衝動が
気を取り直して、金魚のお世話して、自分の子で勝負します。
MOTIKO 2017/09/20(Wed)12:27:52 編集
プロフィール
HN:
akinori
年齢:
26
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]