忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[1109]  [1108]  [1107]  [1106]  [1105]  [1104]  [1103]  [1102]  [1101]  [1100]  [1099
今回は前回の話の続きです。



今日は明日に行われる岡山マラソンの準備で町が少しソワソワと浮き足立っていました。
観光シーズンでもあるし出歩く人が多くて大いに賑わっているのですが、
その分、事故なども多くなってしまうので出かける時は注意が必要ですよね。
平気で道路を横断する人とかも多くなりやすいし……。

お隣さんもメダカの冬越しのために青水を作ったり大きなゴミバケツに、
メダカ達を移動させているようです。
お隣さんのお家は庭が南にあり結構広いので母はかなり羨ましいらしいです。

母は「私だったらトロ舟を置きまくるかな?」と言っていたので、
もし広い庭があったら一面金魚の飼育場になった事でしょう。
母達はわいわいとおしゃべりをしながら作業をしていたら、
以前にメダカをあげた方がやって来てメダカの冬越しの仕方を尋ねられたそうです。






















その方は車庫の横に瓶を並べてその中でメダカを飼育されているのですが、
上手にメダカを増やされるそうです。
ただその入れ物は小さいので「冬眠をさせるならもう少し大きな入れ物に入れた方が、
水温の変化が小さくて済むよ」と母はアドバイスをしたらしいです。

メダカによって広がった輪ですからお隣さんもその方も、
無事に冬越しが出来るといいですよね。
母は来年の春にまたその人達とメダカで盛り上がれる事を期待しているみたいです。

以前に岡山のバナナがTVでとりあげられていました。
そのバナナは木の一部を冷凍させて危機感を煽る事により、
より生命力を発揮させより甘い実を付けさせる事に成功したそうです。

「魚も甘やかせ過ぎず四季をきちんと体感させた方が良い魚になるかな?」と、
母と私とで話し合いをしました。
もちろん外での冬越しに耐える事が出来る大きさに育った子達であることが、
前提の話なので小さい子は含まれませんけど。

小さい子は厳しい寒さを耐え凌ぐのは無理そうですしね。
せいぜい室内の一角で細々としててもらう敷かないです。
だって室内の大半は新しく産まれる稚魚のためのスペースだし。

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
akinori
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]