忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[1034]  [1033]  [1032]  [1031]  [1030]  [1029]  [1028]  [1027]  [1026]  [1025]  [1024
今回は倉敷栄蘭会の品評会の話です。



先週の土曜日に午前中の仕事を終えてお昼に帰宅したのですが、
車を降りた途端に蜻蛉とシジミ蝶が母の足下をとんでいました。
「あ!」と思った時には蜻蛉が蝶をつかまえてもぐもぐと食べていて、
産まれて初めて生で蜻蛉の狩りと食事風景を見ました。

8月27日に倉敷栄蘭会の品評会がありました。
母が体調がイマイチだったので朝から見学するのは諦めて金魚の世話をして、
休憩して昼食を食べてから父に連れて行ってもらっていました。























流石に1時前だった事もあり全ての魚が洗面器に入っていて、
すでに名前も書かれていたそうです。
蘭鋳の師匠の友人を見つけて挨拶すると「遅かったな」と言いながら、
「自分の魚はそこそこの所に入っているぞ」教えてもらったらしいです。

早速、洗面器が並んでいる所に行って魚と名前をじっくり観察したそうです。
やはり母の心を一番感動させたのは親の部の東大関となっていた、
会長さんの魚です。






















大きさもさる事ながら美しい姿で清楚な泳ぎでやっぱり蘭鋳の王者の風格を、
強く感じさせる魚だったと母が言っていました。
見ていたら師匠もいらしたので挨拶をしたら「1匹しか入らんかったわ。
それも3等じゃ〜」と言って少し残念そうだったらしいです。

「「去年の早生まれの子達である2歳で勝負する!」と言っておられたのは、
どうなったんですか?」と聞いてみると「途中でいまいちになったから、
手放したわ」と言われたそうです。

「弟子の方はどうだったんですか?」と聞いたら、
「誰も洗面器に上がらんかったわ」と苦笑いをされたそうです。
続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
akinori
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]