忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[1019]  [1018]  [1017]  [1016]  [1015]  [1014]  [1013]  [1012]  [1011]  [1010]  [1009
今回はヌマエビ水槽の話です。



つい先日に兄が野菜ゴロゴロのカレーを作ってくれました。
祖母、母、私、兄と何人ものカレーをいままでに食べてきましたが、
それぞれ作り方に個性があるので食べると1発で誰が作ったのか分ります。
同じ家族でもまったく違うカレーになってしまうのは何なんでしょう?

ヌマエビたちにはちょっと前にあったお祭りのあまりの水草を管理してもらっています。
マツモはかなりお客さんに人気があったので来年はマツモだけを使って、
パッキングできるようにしたいので絶賛栽培中です。






















水草を増やす入れ物をまとめたくて小さめの水槽を3つにまとめました。






















左の水槽がヌマエビを増やしていくメイン水槽です。
砂利が引いてあり卵の殻も設置してあり脱皮しやすい環境にして、
大きくなりやすくしています。

右の水槽は以前に愛ママさんからいただいたモスを入れてあります。
金魚たちは水草は見境なく食べてしまうので一緒に出来ませんし、
メダカと一緒にしてしまうと卵をくっつけるだけで管理が出来ないので、
ヌマエビたちに管理してもらっています。






















真ん中の水槽はマツモを育てるメインの水槽です。
この水槽なんですが以前にちょこっと話をしたように、
メダカの稚魚が生まれてきていたので回収していました。

いろんな種類のメダカの稚魚がいて分る範囲だけでも、
小川ブラックとアルビノは確認できました。
水面近くにいる稚魚は別の入れ物に移動しました。

警戒心が強いのか水面近くが単に嫌いなのか分らないのですが、
水槽の底の方にばかりいるメダカの稚魚がちっとも回収できません。
このままだとメダカのエサがあげられないしエビを怖がるはずなんですけど……。

次の日にまた確認してみるとエビたちが群れている間をさも平気な顔で、
すいーっと稚魚たちが泳いでいたので怖がってはいません。
ご飯をどうしているのかと思うのですが少し青水っぽくなってきているので、
植物プランクトンを主食にしているのかもしれません。

真ん中の水槽でもエビたちに繁殖してもらう予定なので、
稚魚が稚エビを食べてしまうようになる前には回収します。
メダカは来年のお祭りがあるしエビも必要な水草を、
増やすために残しておきたいですから。



それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
akinori
年齢:
26
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]