忍者ブログ
母motikoと私akinoriがのんびりと更新をしながら、金魚にわいわいと囲まれる暮らしを綴りたいと思っています。            ※このブログをまとめたHPを作りましたので、見に行く場合はリンクの「のんびり金魚生活!まとめノート」からどうぞ!
[1660]  [1659]  [1658]  [1657]  [1656]  [1655]  [1654]  [1653]  [1652]  [1651]  [1650
今回は前回の話の続きです。



祖父の有人の方が趣味の渓流釣りでサクラマスを釣ったそうでお裾分けを、
してくれて家族皆で分けてごちそうになりました。
すでに焼かれた状態しか見られなかったのですが身はほんのりとオレンジ色で、
普通の白身ではないのが分かりました。

食べてみるとしっかりと脂が乗っているのに身は柔らかで尚かつ何故か、
あっさりと感じるくらいに油っぽさを感じませんでした。
普段食べる海の魚とは凄く違う味だったので凄く驚きました。

***

まず有名人さんは大きな蘭鋳の子から洗面器にとってみてくれたそうです。
家で選別していて母が気が付いたらしいのですが今まで蘭鋳の稚魚が、
どのように鱗が出来て来るか気が付かなかったらしいです。

その見てもらっている稚魚は鱗が光を反射し易くてギラギラしているように、
見えたので母は凄く気になっていたみたいです。
有名人さんは一目見るなり鱗が変な事に気が付いたらしいです。






















“腰”と呼ばれる所が特に鱗がいびつになっていたそうです。
また酷い子は側面のお腹の部分の鱗がまるでつむじがあるようにぐるりと、
渦を巻いているようになっていたらしいです。

母が言うには連れて行った子の全てに鱗の異常があったみたいです。
1匹〜2匹程度であれば「網ですくった時にでも出来た傷かも?」と、
思う事も出来ますが全てとなると遺伝である方が自然です。

続きはまた明日に書きますね!

それでは!

ランキングに参加しておりますので、
宜しければクリックをお願いします!
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
明日穂竜の弐歳会があります。参加するので、今日は、朝自宅のトロ舟の水替えしまくりました。仕事は、午前中までなので、昼から、仕事場の稚魚の水替えします。これで安心して、会に参加できます。明日連れて行く子は、ジャンボたらいで、餌を切ってます。写真を確認しながら、間違えないように隔離しました。明日は、曇りみたいなので、良かったです。晴天で気温が上がると、人間も魚も大変なので・・・・・久しぶりに会の友人に会えるので、とても楽しみです。
motiko 2019/05/18(Sat)12:06:25 編集
プロフィール
HN:
akinori
年齢:
28
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/24
自己紹介:
母motikoと私akinoriが金魚と共にわいわいと生活中!毎日の金魚達の健康チェックは欠かしません。
P R
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
Copyright © のんびり金魚生活! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]